パソコンの画面での操作、もしくは再生している動画の面白いシーン等を録画してGIFに作成したいですか?「FonePaw PC画面録画」という便利なキャプチャーソフトを使えば簡単にできます。ここからは、このソフトを利用して、簡単な操作でパソコンの画面を録画して、GIFに出力・保存するやり方を紹介します。もしあなたは実用的なGIF作成ソフト探しているなら、「FonePaw PC画面録画」をダウンロードして、説明通りにGIF作成をやってみましょう。

関連記事:
Youtubeの生放送を簡単に録画できる方法
PCゲーム録画向けのキャプチャーソフトオススメ
【PC編】Twitterからライブ動画を録画して保存する方法

PCの画面を録画してGIFに作成する方法


「FonePaw PC画面録画」を使えば、パソコン画面の操作やゲームプレイ等を録画でき、そして録画された動画でGIFを作成することができ、GIFのフレームレートも自由に選択できます(最大60fpsまで)。ソフトは無料でダウンロードできます、ご興味があれば下にあるボタンをクリックして、この実用的なGIF作成ソフトをダウンロードしましょう。

Windows Version DownloadMac Version Download

ステップ1、出力フォーマットをGIFに設定

ソフトをダウンロード・インストールした後、まずメニューから「環境設定」>「出力」に入り、「ビデオフォーマット」の項目をGIFに設定してください。そうしたら録画された動画はGIFに作成され、保存できます。

環境設定 出力

ステップ2、パソコン画面録画

メインパネルに戻って、「動画レコーダー」を選択し、録画範囲等を設定します。「REC」をクリックすれば、PC画面のキャプチャーが始まります。録画が行われている間、画面に落書きやテキスト等を加えることが可能です。

録画 GIF 編集

ステップ3、GIFをプレビューして、保存します

録画を終了したいならホットキーを使うか、操作パネルの停止ボタンをクリックします。そして録画されたビデオをプレビューして確認できます。もし余計なシーンを収録した場合、ここでビデオをトリミングして、不要な部分を削除しましょう。最後は「ビデオを保存」を選んで、動画をGIFに作成し、パソコンに保存してください。

プレビュー 録画 ビデオ

「FonePaw PC画面録画」を使えば、録画した動画をGIFとして保存することだけではなく、MP4、MOV、F4Vなどで保存することもできます。ゲームの実況動画作成、もしくはYouTubeのライブを録画などの時もお役に立ちます。もし録画ではなく、既存の動画をGIFに変換したい場合、同社の「FonePaw スーパーメディア変換」でできます。そちらも無料ダウンロード・体験できますので、必要があれば是非使ってみてください。

評価:  / 5  (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾