X
年始年末セール

時に複数のファイルを1つのPDFファイルにまとめたい場合があるのでしょうか。幾つのファイルをまとめて読みたいが、どうすれば簡単にファイルをまとめることができるかな?そんなことを悩んでいる方のために、本記事では「PDF変換」というPDF変換専門ソフトのファイルまとめ機能によって、複数ファイルをまとめる方法をAdobeの「Acrobat XI/DC」を利用して幾つのPDFファイルを1つにする方法と共に皆さんに紹介したいと思います。

「PDF変換」を利用してファイルを1つのPDFファイルにまとめる


PDF変換向け専門ソフト、軽いくて機能が全面的な「PDF変換」には、複数のファイルをまとめる機能も備えています。必要が有る方はどうぞダウンロードボタンをクリックしてソフトを無料体験してください。

Windows Version DownloadMac Version Download

1.ソフトをインストールして、起動する

メイン画面からPDF変換とPDFから逆変換という二つの機能が選択できます。複数のファイルを1つのPDFファイルに変換するためにはそこで「PDF変換」をクリックして、まとめたいファイルを追加してください。

PDFに変換

2.ファイルを追加、配列・レイアウトを設定する

「PDF変換」には異なるフォーマットのファイルをまとめることができます。ファイルを追加して、矢印のボタンを使ってファイルを配列してください。歯車アイコンの設定ボタンを押せばレイアウト設定画面が表示され、そこで画像サイズや余白等の設定ができます。最後には保存先の指定を忘れないでください。

複数 PDF まとめ

3.コンバートする

設定が済んだら、「1つのPDFファイルに全て統合する」前のボックスにチェックを入れて、「コンバート」ボタンをクリックしてください。プログラムはリストに有るファイルからまとめられPDFファイルを指定する保存先へ出力します。変換完了後、提示ポップアップから直接に保存先のフォルダを開くこともできるのでとっても便利です。

変換完了

お疲れでした!これで「PDF変換」によって複数のファイルを1つのPDFファイルにまとめることができました。このあとはAdobe公式ソフトウエアの「Acrobat XI/DC」でPDFファイルをまとめる手順の紹介です、必要があればご参考ください。

Windows Version DownloadMac Version Download

Adobeの「Acrobat XI/DC」で複数のPDFファイルをまとめる方法


Acrobatを利用する場合、直接的に異なるフォーマットのファイルをPDFファイルにすることはできないのでまずはファイルをPDF形式に一括変換してください。

パソコンにまだAcrobatがない方にはまず こちらAdobe Acrobat DC 体験版をダウンロードしてください。

1.Acrobatを起動して、結合機能を選択する。

インストールされるAcrobatを起動して、メイン画面のメニューからファイル/作成/ファイルを単一のPDFに結合の順でをクリックします。

ファイルまとめ メニュー

2.ファイルを結合ウインドウでファイルを追加する。

ファイルを結合する機能のウインドウで「ファイルを追加」ボタンを押して、或いはまとめたいファイルをウインドウ内までドラッグ&ドロップの方法で追加してください。

ファイル追加

3.ページ配置を設定する。

●一覧表示画面から設定

一覧表示画面からファイル移動ボタンを利用してファイルの順列を移動することが可能です。

一覧画面


●サムネール表示/レイアウト表示画面から設定

ドラッグしてファイルの順列を更改することができます。また、ファイルアイコンをクリックして開き、ファイル内の個別ページも入れ替えます。

サムネイル画面

不要ページが有る場合、それを選択して削除してください。

ファイル削除

4.ファイルを一つにまとめる。

最後には各設定を確認したら「結合」ボタンを押して、複数のファイルを1つのPDFにまとめたらいいです。

ファイルをPDFにまとめ

これでAcrobatを利用してPDFをまとめることができました。状況をに応じて、上記のふたつの方法から必要のを選んで、ファイルを一つのPDFにまとめてみましょう!

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾