PC画面録画

PCのスクリーンの動きを録画して、音声付きの高画質動画として作成してパソコンに保存できます!録画前の設定と録画中の編集も可能です。

MacMaster

Macの状態を把握し、Macのデータ削除・整理に役に立つソフトです。

ジャンクファイルの削除、重複ファイルと類似写真の検索など便利な機能が備えています。

パソコン向けの画面録画ソフトを利用すれば、PCでの操作(動き)をそのままにキャプチャーして動画にすることができます。パソコンの操作録画したい時なら、本記事で紹介する動画キャプチャー機能が搭載している録画ソフトを試してください。

関連記事:
【2020オススメ!】動作が軽い録画ソフトお勧め!
PCゲーム録画向けのキャプチャーソフトオススメ
手軽に画面収録できる動画キャプチャーオススメ!

プロの画面キャプチャーソフトでパソコンの操作を録画


動画という形式はパソコンでの操作をわかりやすく伝えることが可能で、操作を紹介や説明などの場面では便利です。これから専門的なパソコンスクリーン録画ソフト「FonePaw PC画面録画」でPCの操作を録画するやり方について解説します。

Windows Version DownloadMac Version Download

まずは上記のダウンロードボタンを押して、インストールパックをダウンロードします。Windows版とMac版がありますので、対応バージョンを選択してください。そしてソフトをご使用のPCにインストールします。

ソフトインストール

インストールが完成すると、「FonePaw PC画面録画」を起動して、メイン画面でソフトの機能を選んでください。PC画面の操作を録画したい場合には「動画レコーダー」を選択します。そのほかには「音声レコーダー」と「スクリーンキャプチャー」機能も搭載しています。

ソフト画面

「動画レコーダー」では録画範囲と録画時の録音音量を設定でき、フルスクリーンの録画にも対応します。その他詳しく設定したい場合には、右上の歯車アイコンを押してください。これで「環境設定」画面に入ります。

基本設定

「環境設定」画面の「録画中」タブで設定を変更すれば、録画中にはデスクトップアイコンを非表示にしたり、マウス動作の録画とマウスカーソルのカラー・非表示/表示も調整できます。これによってPC操作中マウスの動作を強調でき、録画した操作がよりわかりやすくになります。

詳細設定

「ホットキー」タブでは録画中のホットキーも設定可能です。ホットキーを活用すれば簡単に録画のスタート・停止・再開・一時停止などを実行できて、録画中にスクリーンキャプチャーを撮ることも可能です。

ホットキー

「出力」タブでは録画された動画の画質・音質と動画・音声フォーマットについて設定できます。そして出力動画の保存先もここで変更できます。

出力設定

詳細設定を調整した後、「OK」を押して設定を保存してください。メイン画面に戻って、パネルの右側の「REC」ボタンで録画を開始します。録画が正式に開始する前に3秒のカウントダウンがあります、タイミングを合わせて操作を開始してください。録画中にパネルが録画モードになり、「一時停止」・「停止」・「スクリーンショット」・「録画時間設定」・「注釈」・「音量調整」など様々な機能が選択可能です。デフォルト設定ではパネルが録画ビデオに映さないので、使いやすい位置に置いても構いません。

PC操作録画

その中の「注釈」機能は、録画画面に注釈やマークなどをつけることで録画内容を説明できます。PC画面での操作を録画する場合、これを活用すれば、録画された操作をもっとわかりやすく視聴者に伝えられます。

注釈機能

録画を終わらせたい場合、パネルの赤い「停止」ボタンを押してください。これで録画された動画のプレビュー画面に入ります。再生バーでのクリップを移動すれば録画された動画をトリミングして、余計なパートを削除できます。録画された動画を出力するには「ビデオを保存」を押して、保存先を選択すればできます。

動画プレビュー

保存先を選定して「次へ」をクリックすると録画された動画が出力されます。そして今までの録画・録音・スクリーンショット履歴も表示され、ここからでも完成したPC操作録画を確認できます。

録画履歴

Windows・Macパソコンの操作を録画したいなら、ソフトをダウンロードして使ってみましょう!  
 Windows Version DownloadMac Version Download

評価:  / 5 (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾