FLVをWMVに変換できる簡単な方法

編集者:桃沢 詩帆, 2015.09.23 水曜日

FLVはFlash動画の拡張子で、ストリーミングビデオとして、各大手動画配信サイトにも応用されています。しかし、オンライン動画での応用と反対に、FLVは多くの編集ソフト、メディアプレイヤーやモバイルデバイスでの汎用性は低く、認識されないことも多発しています。
動画配信サイトからFLV形式としてダウンロードした動画をPCやほかのデバイスで再生、或いは編集ソフトで再編集したい場合はどうすればいいですか?
一つの解決法はFLVを多くのPCでの再生や編集、大半の端末での再生の対応されているWMV(Windows Media Player)形式に変換することによって、FLVの低い汎用性をフォローします。もちろん、FLVをより汎用性の高いMP4やAVIに変換することで、同じ目的も達成できます。
これから、今一押しの変換ソフト「FonePaw スーパーメディア変換」を使った、FLVをWMVに変換する手順を詳しく紹介しますので、見逃さないでください!
今なら、なんと無料で「FonePaw スーパーメディア変換」の素晴らしさを体験できます。今すぐ下のボタンをクリックして、無料試用版をゲットしよう!


Windows Version DownloadMac Version Download

FLVをWMVに変換する手順


ステップ1.ソフトをインストールする
上記のアイコンから、自分のOSに合ったバージョンをダウンロードし、インストールします。インストール完成した後、ソフトを起動し、下記のような画面が出てきます。

ソフトをインストール

ステップ2.FLV動画を追加
「ファイルを追加」ボタンをクリックし、変換したいFLVファイルをプログラムに追加します。複数のファイルの一括追加も可能です。

FLV動画を追加

ステップ3.出力形式をWMVに指定する
「プロフィール」ボタンをクリックし、「普通のビデオ」カテゴリーから「WMV-Windows Media Video(*.wmv)」を出力形式として選択します。
下の「参照」ボタンをクリックすれば、出力フォルダも指定できます。

出力形式をWMVに指定

これで全ての準備は完了しました、最後はメインウィンドウの右下にある「変換」ボタンをクリックすれば、簡単にFLVをWMVに変換できます。
FonePaw スーパーメディア変換」の力はそれだけのものではない、今すぐ無料試用版をダウンロードして、身を持って体験してみましょう!

Windows Version DownloadMac Version Download