X
年始年末セール

綺麗な写真を撮るためには、適切な光源は必須です。普段一番使いやすい光源はやはり太陽ですね。しかしもし天気が悪い日、どうしたらいい写真を撮れますか?プロの写真家なら、ライトとかで光源を調整できますが、素人にとっては難しいかもしれません、しかしこの「Colorow」を使えば、誰でも簡単に自然な太陽の光や虹を写真に入れることができます。


日本のApp Storeでは1月17日にリリースしたばかりですが、前に中国や香港にリリースした時は大好評を受け、App Storeにおすすめされた。このアプリは写真に雪、太陽の光と虹などをつけることができます。価格は120円です。太陽の光をつけるだけで写真を綺麗になります。それに、雪や虹でロマンチックな雰囲気を作ることもできます。


まずは太陽の光の効果を見ます。左側は曇りの室内で撮った写真、右側は編集した後の写真です。タップするだけで自然に太陽の光を写真につけます。

Colorow


底にあるアイコン左から右までの効果は:
窓からの陽光を真似するフレア(上の効果)
普通の四角形のフレア
葉や枝の影を真似するフレア
ルーバーのような長いフレア


効果の範囲は写真でタップすれば位置を調整できます、右下を押してサイズを調整でき、2本指でタップすればズームや回転もできます。左上のボタンを押せば効果を削除できます。同じ写真で複数な効果を使用することもできます。


下のパーセンテージは彩度を調整できます。左と右にスワイプしてフィルター切り替えることができます。でも個人的にはColorowのフィルターはちょっと色濃くて、種類も少ないので、あまり実用ではないと思います。


虹の効果はフレークとアーチ両種類です。うまく使えば写真が面白くなります。単調な写真にすこし虹をつけばかなりいい効果が出るかもしれません。

公式ホームページでは(colorow.creatorlink.net)素敵なアイディアがたくさんあります。私もちょっと試してみました。この写真は夜の室内ライトの下でとりまして、虹色のフィルターをつけたら結構いい雰囲気の写真になりました。

結構いい雰囲気の写真になり


日本ではこのアプリはリリースしたばかりです。機能がちょっと簡単で、今後はもっといろんな機能を増えることを期待します。私にとってColorowを使って料理写真を綺麗にするのが一番役に立つことです。皆さんはColorowをどう使いたいですか?


現在「Colorow」の価格は120円です。もし興味があれば、ダウンロードして使ってみてください〜


ダウンロード


アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾