X

iPhone、iPad、iPod 、Mac または Apple WatchなどのデバイスでAppleサービスを購入、または使用するには、Apple IDが重要です。2 ファクタ認証は、Apple ID の認証を二重化することでセキュリティを強化するため、Apple が開発の新しい認証方式です。この認証方式を使用すれば、自分で信頼したデバイス以外でアカウントにアクセスすることができないようになります。この実用的な認証方式を使用したいでしたら、本文をお読みください。以下では、Apple IDの2 ファクタ認証の有効にする方法をご紹介します。


・パート1:2 ファクタ認証の作用原理
・パート2:2 ファクタ認証を有効にする設定方法
・パート3:2 ファクタ認証に関するFAQ


・パート1:2 ファクタ認証の作用原理


2 ファクタ認証はiOSデバイス購入したらすぐ有効にすることができます。 その後、新しく購入したデバイスではじめてApple ID、iCloud、iCloud.com、iMessage、 FaceTime またはGame Centerなどのアカウントにサインインする、またははじめて買い物をすると、パスワードと1回限りの6桁の確認コードを入力する必要があります。 このコードは、信頼したデバイスで自動的に生成されます。 こうすれば、誰かがあなたのIDとパスワードを取得しても、Appleアカウントに簡単にアクセスすることはできません。

2 ファクタ認証


2 ファクタ認証がAppleアカウントを保護するための2ステップ認証とどんな違いがあるのかを疑問に思うかもしれません。 2ステップ認証では、6桁の確認コードではなく、SMSまたはiPhone捜すを使用して信頼したデバイスに4桁のコードを送信します。2ステップ認証と比較なら、2 ファクタ認証はセキュリティ性が改善されています。 だから、2ステップ認証を使用している場合は、2 ファクタ認証にアップグレードしてAppleアカウントをより安全にすることをお勧めします。


・パート2:2 ファクタ認証を有効にして設定するの方法


2 ファクタ認証を使用するには、以下のデバイスが必要です。


・iOS 9 以降を搭載した iPhone、iPad、またはiPod touch
・OS X El Capitan以降とiTunes 12.3以降を搭載したMac
・watch OS 2以降搭載したApple Watch
・Windows 用iCloud v5以降それから12.3.3以降のiTunesを搭載したWindows PC


iPhone、iPadまたはiPodで2 ファクタ認証を有効にするには、「設定」>「iCloud」> Apple ID>「パスワードとセキュリティ」の順にタップします。「2 ファクタ認証を有効にする」をタップして、確認して続けます。 その後、もし信頼できるデバイスが利用できない場合、Appleが認証コードを送信できる電話番号を入力して確認を完成します。

ファクタ認証を有効にする


Macをお使いの場合は、以下の手順を実行してください。「システム環境設定」>「iCloud」>「アカウントの詳細」の順に選択します。「セキュリティ」>「2 ファクタ認証を設定」の順にタップしてください。


また、Appleアカウントにサインインして、Webページhttp://appleid.apple.comで2 ファクタ認証を設定することもできます。


1つのデバイスで2 ファクタ認証を有効にした後、たとえば新しいiPhone 7でiCloudアカウントにサインインすると、認証コードの入力を求められます。同時に旧いデバイスでポップアップ表示されて、 アカウントが1つのiPhone 7である場所にサインインしようとしていると提示します。 「許可」をタップすれば、6桁のコードが表示されます。 新しいiPhone 7にこのコードを入力すれば、iPhone 7が信頼デバイスになれます。このiPhone 7で完全にサインアウト、消去、またはパスワードを変更しない限り、コードをもう一度入力する必要がありません。

コードを入力


ヒント:2 ファクタ認証を有効にした後、弊社の「FonePaw iPhoneデータ復元」を使用してiCloudバックアップからデータを復元する時も確認コードが必要になります。


・パート3:2 ファクタ認証に関するのFAQ


問題:信頼できるデバイスを使えない場合はどうすればよいですか?
回答:サインインする際に、確認コードを表示できる信頼できるデバイスがお手元にない場合は、代わりに、信頼できる電話番号にテキストまたは電話で確認コードを送信できます。サインイン画面の「コードが届いていない場合」をクリックし、信頼できる電話番号にコードを送信するオプションを選択してください。


問題:サインインできない場合、どうすればアカウントに再びアクセスできるようになりますか?
回答:2 ファクタ認証アカウントは不正アクセスを防止し、その上にできるだけアカウントを復元できるように設計されます。しかしアップルによると、本人確認時の情報提供と確認手続きそれからアカウント復旧は数日 (あるいはそれ以上) かかる場合があります。もしすぐにデータを取り戻したいでしたら、FonePaw iPhoneデータ復元を試してください。


問題:2 ファクタ認証を無効にしたいならどうすればいいですか?
回答:https://appleid.apple.comにサインインし、「セキュリティ」セクションの「編集」をクリックします。 次に、「2 ファクタ認証を無効にする」をクリックします。新しいセキュリティ質問を作成し、生年月日を確認した後で、2 ファクタ認証が無効になります。


アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ