X

iTunesでiPhoneのiOSアップデートに失敗した時にはどうする?iTunesでiPhoneをアップデートして、理由も知らずに失敗することがあるよね?もしあなたも同じ悩みをかかえているなら、一緒に下の問答を見ましょう!


問:iTunesでiPhoneのiOSアップデートに失敗した時にはどうする?
デバイスには「iTunesに接続」画面が表示する可能性がある:

iTunesでiPhoneのiOSアップデートに失敗


原因を分析する:

デグレードモードに正常に入ってないやUSB故障などでアップデートを中止させる。


解決方法:
1、最新版のiTunesに更新する
2、DFUリカバリモードに入って復旧する
3、正確なポートを開いて、Appleサーバーを訪問することを許可する
4、USB故障を诊断する。iPhone、iPad或はiPod touchをMac 或は Windows PCの他のUSBポートに接続する。ハブよりパソコンが持っているUSB 2.0ポートを使用することを薦める。既にデバイスをコンピュータの正面のUSBポートに接続した場合、もう一度裏のUSBポートに接続してみてください。この操作をした後、 iTunesでデバイスを復旧してみてください。


もしiPhoneのアップデートが相変わらず先に進めないとしたら、下記の操作を実行してください:

キーボード、マウスとiPhone、iPadまたはiPod以外のUSBデバイスを取り除く。
すべてのUSBハブを取り除き、iOSデバイスを直接コンピュータに接続する。ディスプレイにも全てのUSBデバイスを接続しないでください。
デバイスは直接付属するUSBケーブルに接続する
コンピュータを再起動する
再びiTunesでデバイスを復旧してみてください。


できれば用意した調子の良いUSBケーブルを使用してテストしてください。


5、他のコンピュータで復旧する 以上のステップで問題を解決できない場合、他のコンピュータで復旧してみてください。使用するパソコンはUSB2.0のポートを持ち、最新バージョンのiTunesをインストールし、そしてデバイスを直接コンピュータに接続したことを確保してください。


6、「iTunes(Windows版):故障診断セキュリティソフトウェアの問題」での説明に従って操作すると通常にこの誤りを訂正することができる。 7、コンピュータを再起動する。


アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ