X
年始年末セール

クリスマスですから、家族や恋人、友達と一緒にイベントに参加して、iPhoneで動画を撮る場合もあります。iPhoneの撮った動画は携帯で楽しめてもいいですが、ほかの人とそのビデオを周りの人とシャアしたい時、スクリーンが大きなPCでビデオを再生するほうが楽しいと考える人もいます。

でも、iPhoneで撮ったクリスマス動画は普段Mov形式なので、QuickTimeなどの専門的なプレイヤーを利用しなければ、PCで再生できない恐れがあります。そのため、iPhoneの動画をPCで再生する前には、一般的にはその動画をほかの広く採用されていたフォーマットに変換します。

本記事の紹介する「FonePaw スーパーメディア変換」は機能性が高い動画変換ツールで、AVI、MP4、WMV、MOV、MPEGなど多種な形式の動画変換を簡単にできます。ソフトの無料体験版は本ページでダウンロードできます。これからiPhoneのクリスマス動画をPCに再生できる動画ファイルに変換する操作を紹介します。

iPhoneの撮った動画をMP4に変換する方法


例にして、iPhoneの撮ったビデオをパソコンに一番広く採用されたフォーマットとも言えるMP4動画ファイルに変換するやり方を説明します。

Windows Version DownloadMac Version Download

ステップ1.ソフトの起動

まずは「FonePaw スーパーメディア変換」をダウンロードしてインストールします。

FonePaw スーパーメディア変換

ステップ2.動画ファイルを追加

そして、「ファイルをロード」を押せばiPhoneの撮ったクリスマス動画ファイルを追加できます。複数の動画も一括で追加可能です。右上の部分を通じては動画をプレビューすることが可能です。

動画も一括で追加

ステップ3.「MP4」を選択

動画ファイルが追加された後、「プロフィール」ボタンをクリックしてプロフィール設定ウィンドウがポップアップし、出力形式を選択することが可能です。その時、「普通のビデオ」で「MP4」を選択してください。デバイスで再生したい場合、お手持ちのデバイス型番を選択します。

MP4を選択

ステップ4.出力先を選び、MP4に変換

「プロフィール」の「参照」ボタンを選択して動画の出力先を決めてください。 最後に「変換」ボタンをクリックしたらMP4ビデオに変換し始めます。

MP4ビデオに変換

注意:iPhoneの動画を複数のMP4ビデオに変換する時は時間がかかりますので、終了した後に「コンピューターをシャットダウン」と設定してもいいです。

Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾