X
年始年末セール

    MTSとは:パナソニックやソニーなどの大手メーカーのカメラで撮影したビデオファイルの拡張子のことです。MTS形式の汎用性はとても低い、パソコンで再生することすらほぼ不可能です。専用のプレイヤーでしか再生できません。でも、MTSを他の汎用性の高いフォーマットに変換すれば、再生はもちろん、ネットへのアップロードや編集することもできるようになります。

MOVとは:Apple社が開発したマルチメディ技術「QuickTime」のビデオ専用拡張子です。Macで動画の再生や編集がしたいなら、MOVは最適なフォーマットと言われます。以上の情報をまとめると、ビデオカメラで撮影した動画をMacに入れ、再生や編集したい場合は、MTS形式の動画ファイルをMOVに変換する必要があります。そんなニーズのある方々のために、今日は一つおすすめのメディア変換ソフト、そしてそのソフトを使い、MTSファイルをMOVに変換する方法をまとめて紹介します。

まずは変換の肝となるメディア変換ソフトーー「FonePaw スーパーメディア変換」を紹介します。動画・音声のフォーマット変換だけでなく、動画・音声の編集及び再生、DVDのリッピング、ネットビデオのダウンロードなどもこのソフト一本で完成できます。今すぐこの素晴らしいソフトの無料体験バージョンをダウンロードして、使ってみましょう。


Windows Version DownloadMac Version Download

    MTSからMOVへの変換法


Step 1.プログラムに動画を入れる
「FonePaw スーパーメディア変換」を起動し、「ファイルを追加」ボタンを押して、変換したいMTSファイルを入れます。
或いは、MTSファイルを「FonePaw スーパーメディア変換」の画面内に引きずり込んで入れます。

「FonePaw スーパーメディア変換」を起動

Step 2.MOVを出力形式に指定する
左下の「プロフィール」ドロップダウンメニューをクリックし、「普通のビデオ」欄から「MOV・QuickTimeビデオ」を出力形式として指定します。
「MOV・QuickTimeビデオ」を出力形式
「保存先」欄の「参照」ボタンを押すと、変換後ファイルの保存先を設定することができます。変換後は「参照」の横にある「フォルダを開く」ボタンを押せば、出力したファイルのいるフォルダを開きます。出力ファイルが見つからない心配はありません。


Step 3.MTSをMOVに変換する
Step 2も完成した後、隣の「変換」ボタンを押します。後はプログラムが設定した通りMTSファイルをMOV形式に変換してくれます。

「変換」ボタンを押し

    変換が完成した後、「フォルダを開く」ボタンで出力ファイルを見つけ、Macで再生や編集することができます。更に、動画をネットにアップロードするため、MTSをMP4に変換したい場合も同じ方法で簡単に変換できます。是非試してください!


Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   3   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾