AACは非可逆音声圧縮(一度圧縮すると、元に戻せない)を行う音声フォーマットの一つで、MP3の後継フォーマットとされています。一般的には、同じビットレートの場合は、AACはMP3より高い品質を持っています。多くの曲数を入れたいなら、AACはいい選択だと思っています。

FonePaw スーパーメディア変換」を使えば、簡単にAACフォーマットの音声ファイルを編集できます。「FonePawスーパーメディア変換」は音声と動画の変換や編集する機能があるソフトで、初心者にとっては操作がやさしくて、すごく便利な変換、編集のツールです。

次は「FonePawスーパーメディア変換」でAACを編集する操作解説に入りましょう。

Windows Version DownloadMac Version Download

「FonePawスーパーメディア変換」でAACを編集する


FonePawスーパーメディア変換」を実行すると、メイン画面が表示されます。

上にある「ファイルを追加」をタップし、フォルダからAACファイルを追加します。

メディア変換 ファイル追加

新クリップ」ボタンをタップして、AACファイルを分割させてセクションにして切り出します。タイムラインでの左のスライドボタンを左右移動させてセクションの先頭位置を決め、さらに右のを移動して終了時点を決め、切り出したり捨てたりします。

再生ボタンをタップすると、編集したファイルがプレビュー再生されます。

ファイル トリミング

もちろん音量を調整する機能もあります。ボリュームが小さすぎてよく聞こえない時は、メイン画面の「編集」ボタンをタップして音量が調整できます。

ファイル 編集

効果」から「オーディオ効果」でスライダーを移動させて音量を調整してください。0%から200%の範囲で調整できます。

音声ファイル 効果 音量

編集し終わったら、「OK」ボタンを押したら、メイン画面に戻って、さらに「変換」をクリックしたらいいです。

変換中は画面がこうなるのです。保存先を指定しAACファイルを保存するのを忘れないでくださいね。

音声ファイル 効果 音量

実は、強力な動画や音声の変換、編集ソフトとしては、「FonePawスーパーメディア変換」はAACをほかのフォーマットに変換することもできます。さぁ、さっそく「FonePawスーパーメディア変換」をダウンロードして無料使用版のを体験してください。

Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾