X
年始年末セール

世の中がAppleブームが巻き起こしている今、iPhone、iPod touchやiPadシリーズは多くの人々に愛用されています。特にiPadは、iPhoneより大きいディスプレイとスムーズな動きで、ゲーマーや動画鑑賞好きを魅了しました。
しかし、全ての動画がiPadで再生できるわけじゃないんです。もしくは、iOSの特殊性で、再生できない形式の方が圧倒的に多いとも言えます。
iPadで再生できる動画形式は下記画像のとおり:

iPadで再生できる動画形式

出典元:http://faq.mb.softbank.jp/
せっかく手に入れた動画がiPadに対応されず、見れないのは悔しいですね。その時は、動画ファイルをiPad用の動画に変換してから入れると、iPadでも見れるようになります。

FonePaw スーパーメディア変換」を使えば、数クリックで動画ファイルをiPadで再生できる形式に変換できます。搭載したNVIDIA CUDA、AMD等のアクセラレーション技術で、変換時間を大幅に短縮し、よりいい変換体験を提供できます。


Windows Version DownloadMac Version Download

iPad向けの動画変換術


Step 1.動画ファイルをインポート
パソコンのOSを基準に、上記のアイコンをクリックして、「FonePaw スーパーメディア変換」をダウンロード、そしてインストールします。
ソフトを起動したら、「ファイルを追加」ボタンをクリックして、或いは直接iPadで見たい動画をウィンドウ内にドラッグ&ドロップして、プログラムに追加します。

動画ファイルをインポート

Step 2.出力形式に指定
これは変換の成功に繋がる一番大事なステップです。
普通の形式変換で一番難しいのは出力形式の選択です。例え拡張子が一緒でも、コーデックの違いにより、対応できない場合もあります。
でも「FonePaw スーパーメディア変換」を使えば、何の心配もいりません。iPadの各モデルに最適の形式をプリセットされており、ユーザーはただ所持している端末に合わせて選択すればいいです。
操作:「プロフィール」を押し、「Apple iPad」カテゴリーから自分の端末に合うフォーマットを出力形式に指定します。

出力形式に指定

ヒント:保存先欄の「参照」ボタンで変換後の動画ファイルの保存先を指定できます。


Step 3.iPad用の動画へ変換
右下の「変換」ボタンを押して、変換を開始します。
変換完成した後、保存先欄の「フォルダを開く」ボタンをクリックすれば、iPadで再生できる変換後の動画ファイルが見えます。

iPad用の動画へ変換

これがiPad用の動画変換方法の全てです。今すぐ「FonePaw スーパーメディア変換」をダウンロードして、上記の手順通り試してみましょう!

Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   552   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾