X
年始年末セール

概観
MKVをMP4、AVI、WMV、MOV、3GPなどに変換する必要がありますが、どんなツールを使えばいいか分からない場合、「FonePawスーパーメディア変換」がお手助けになります。この記事ではこのソフトを利用しMKVファイル変換する方法をご紹介します。

Windows Version DownloadMac Version Download


Part1.MKVとは何?


Mastroska(MKV)は映像、音声、メニュー、チャプターポイント、字幕、メタ、さらにステレオスコープ(3D)など複数のストリームデータを格納するためのマルチメディアコンテナフォーマットです。オープンソースで開発が行われています。適応の高くクロスプラットフォームとしてAVI、ASF、MP4、MPG、MOV、RMに代わることがMKVを開発された目的です。高いエラー検出率、後方互換性、モジュール式拡張性、高度な字幕機能、複数音声、チャプター頭出し、映像・音声・字幕以外のファイル添付、DVDビデオのようなメニュー、前参照フレーム、多種多様なコーデック対応といったのがMKVの主な特徴です。


Part2.どうしてMKVをMP4、AVI、MOVに変換しますか?


高度な機能性を持っているからこそ、MKVは急速に普及してる人気動画形式になっています。しかし残念なことに、この動画形式を再生できるプレイヤーとデバイスが未だに少ないです。例えばウィンドウズメディアプレイヤー、ウィンドウズムービーメーカー、Xbox 360、Sony PS3、Blu-rayプレイヤー、TV、BlackBerry、さらにiPhone、iPad、iPod、Apple TVでも再生できないのです。 この場合、「何か簡単な方法でMKVをプレイヤーやデバイスに対応する形式に変換してくれないかな」と思っている方が多いでしょう。そこでMKV変換ソフトが必要となります。


Part3.MKV変換ソフトの使い方ガイド


FonePawスーパーメディア変換」は機能性の高いソフトとして、以下のことが実現できます。
・MKVをWMV、AVI、MP4、MOV、FLV、WebM、AVCHD、WMA、MP3、OGGなどほとんどの動画や音声形式へ変換する
・MKVをAVI、WMVに変換することでMKVをWindows 8、Windows 7、Windows XP、Windows media player、Microsoft PowerPointなどで再生する
・MKVをMP4に変換することでAndroid、BlackBerry、Zune、PS3、PSP、Xbox 360などのスマホ、ゲーム機で再生する
・MKVをAVI、MP4、FLV、WebMに変換することでYouTube、FacebookなどでMKVを配信する


Part4.MKVを変換する方法


ステップ1.MKVファイルをソフトに追加
ソフトをパソコンにインストールして実行。「ファイルをロード」ボタンを押すことで動画変換したいMKVファイルをソフトに追加。

MKVファイルをソフトに追加

ステップ2.出力形式と出力フォルダを指定
「プロフィール」の隣にあるドロップダウンメニューから必要な形式(AVI、MP4、WMV、MKV、3GP、SWF、MPEG、MP3等)を選択。お手持ちのiPhone、iPad、PSP、Androidに変換してもいいです。「参照」をクリックし変換後のFLVファイルの保存場所を出力フォルダとして指定。

出力形式と出力フォルダを指定

ステップ3.変換開始
「変換」ボタンをクリックしFLVからMP3への変換を開始させます。進捗バーで変換のプログレスをチェック可能。

変換開始

まとめ
変換が完成した後、ファイルをお手持ちのデバイスに転送したらスムーズに再生できるようになります。もちろん、「FonePawスーパーメディア変換」ではほとんどのメディア形式をサポートされているためほかの動画をMKVに相互変換したりエンコードしたりすることができます。ほかにもいろいろな面白い機能がお待ちしております!さっそくダウンロードしてみましょう!


Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   583   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾