X
年始年末セール

この記事では、Windows10/8/7でウイルスに感染されたファイルや消失したデータを復元するための2つの方法を紹介します。一つは、CMDコマンドでデータを復元します。もう一つは、データ復元ツールソフトで復元する方法です。

パソコンやハードドライブがウイルスに感染されたことはありますか?多くの場合、ウイルスに感染されたら、ハードドライブ、メモリカードや他の外付けドライブに保存されているデータが失われる可能性が高いです。しかし、ここで慌てないでください。失われたデータを復元することは可能です。この記事で、ウィルス感染の影響でフォーマットされた、認識されない、または壊れているデバイスやハードディスクからデータを復元する一番手っ取り早い方法を紹介します。

方法1.データ復元ソフトウェアを利用してファイルを復元する
方法2.コマンドプロンプトを利用してハードディスクを修復する

方法1.データ復元ソフトウェアを利用してファイルを復元する


ステップ1.「FonePaw データ復元をダウンロードして、インストールし、パソコンで実行します。

注意:データを回復したいディスクにアプリをインストールしないでください。たとえば、Disk(E:)からデータを復元する場合は、Disk(C:)にソフトウェアをインストールすることがおすすめします。データを回復したいドライブにソフトをインストールした場合、失われたデータが上書きされてしまい、復元することができなくなってしまいます。

Windows Version DownloadMac Version Download

ステップ2.外付けハードドライブからデータを復元したい場合、その外付けディスクをコンピュータに接続する必要があります。接続された後、ソフトのメイン画面で、「リムーバブルドライブ」リストで接続された外付けディスクが表示されるはずです。

データ復元 メイン画面

ステップ3.画像、音声、動画、ドキュメントなど、復元したいデータタイプを選択します。そして、データを復元したいハードディスクドライブを選択し、「スキャン」ボタンをクリックします。すると、ソフトがクイックスキャンを実行し、選択したディスクをスキャンします。

データ 復元 プレビュー

ステップ4.スキャンプロセスが終わった後、見つかり出したデータをプレビューすることができます。ファイルをチェックし、復元するかどうかを確認できます。復元したいファイルを選択し、「リカバリー」ボタンをクリックすると、紛失したデータを復元することができます。復元する前には復元ファイルの保存先を選択する必要があります。

データ復元 保存先 選択

ご注意:リストに目当てのファイルが見つからない場合、復元不可能ということになります。

Windows Version DownloadMac Version Download

方法2.コマンドプロンプトを利用してハードディスクを修復する


ソフトウェアをインストールしなくても、USBドライブやハードディスクの状態を確認・修復することができます。そうです、CMDコマンドを利用すれば、データが失われたハードディスクや外付けドライブからデータを復元するチャンスが得られます。しかし、この方法では、必ず失われたファイルを取り戻すことは保証できません。

注意: Windows10/8/7のコマンドプロンプトを不適切で利用すると、悪い影響を与える可能性もあります。CMDコマンドプロンプトを利用する時、必ず注意してください。また、チェックディスクコマンドは復元コマンドではなく、あくまでディスクを修復するコマンドですので、このやり方で帰ってデータを消すこともあります。

ここで、以下のステップをフォローし、USBドライブから削除されたファイルを復元しましょう。この方法は無料で利用できます。

ステップ1.外付けディスク(メモリカード、ペンドライブ、USBドライブなど)の場合は、まずドライブをパソコンに接続し、ちゃんと接続していることを確認します。

ステップ2.「Win+R」キーを押し、CMDを入力して、Enterキーを押します。これで、コマンドプロンプトウィンドウを開くことができます。

ステップ3.CMDウィンドウで「chkdsk D: /f」と入力し、Enterキーを押します。「D」とは、データを復元したいハードディスクのドライブ名です。自分の状況を応じて、このドライブ名を置き換えましょう。

ウィルス 感染 復元

ステップ4.Yを入力し、Enterキーを押せば、プログラムが続行します。

ステップ5.Dを入力し、Enterキーを押します。ここでも、Dは単なるドライブ名の一例なので、自分の状況に応じてこのドライブ名を置き換えましょう。

ステップ6.「D:\>attrib -h -r -s /s /d *.*」と入力し、Enterキーを押します。(自分の状況に応じてDを自分のドライブ名に変更してください)

ステップ7.復元プロセスが完了すると、データが失ったドライブを開けて、新しいフォルダが表示されます。そのフォルダを開ければ、ウイルスに感染されたファイルや削除されたデータが見つかるかどうかを確認できます。

実は、上記で紹介された2つの方法はどちらでも簡単で実行できます。もし上記のヒントに従って、ウイルスに感染されたハードディスクまたは外付けドライブからなくなってしまったデータを成功に復元した場合、それを友だちと共有しましょう!

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾