X
年始年末セール

パソコンを使用する時、Windowsのデータを間違えて削除したことも時々ありますね。また、ウイルスの攻撃や、突然の電源切れなどのトラブルでファイルを紛失したりすることも避けられません。

そんな時は、適切な方法を取れば、Windowsのデータを復旧することも可能になります。ところが、ゴミ箱からWindowsのファイルを削除したら、もう二度と回復できないと考える方は意外に多いらしです。

実は、ゴミ箱から消したデータやトラブルで紛失したファイルを取り戻せる方法があります。
ここで、Windows 7/8/10のデータを復元する方法について、一つずつ紹介します。その中で、パソコンだけでファイルを復元できる方法もと、専門のソフト「FonePaw データ復元」を使ってWindowsのデータを復旧できる方法もありますので、皆さんは自分の具体な場合によって、適切な方法を取って紛失したファイルを復元しましょう。

目録:

一、Windows 7/8/10のデータを復元できる専門ソフト
二、Windows7のデータを「以前のバージョン」から復元する
三、Windows8のデータを「ファイル履歴」機能で復元する
四、「ファイル履歴」機能を利用して、Windows10のデータを復元する

一、Windows 7/8/10のデータを復元できる専門ソフト



FonePaw データ復元はWindows 7/8/10のデータ復元に対応できるだけでなく、スキャンした保存先から迅速で無くしたファイルを復旧することもできます。その簡潔な画面のおかげで、初心者でも簡単に操作できます。パソコンの苦手な方に推奨します。

1、「FonePaw データ復元」をダウンロード・インストールします。

Windows Version DownloadMac Version Download

2、復元したいデータのフォーマットを選択して、データが削除される前の保存先も選択してください。そして「スキャン」でデータを検出します。

データ復元 メイン画面

3、スキャンは長い時間がかかるかもしれませんが、スキャンが終わったら検出されたデータはソフトの画面で表示されます。復元したいデータの保存先を指定したら「リカバリー」でデータをパソコンに復元します。

保存先 選択

事前にバックアップの機能を利用して、設定しておいたら、下のWindowsに搭載されているデータを復元する機能を利用できます。Windowsのバージョンによって、復元機能の呼び方と使用方法は少々違いがあります。これから一つずつ説明します。

Windows Version DownloadMac Version Download

二、Windows7のデータを「以前のバージョン」から復元する



1、スタート>ユーザー名をクリックします。(赤く書いた部分がモザイクされたユーザー名です)

スタート メニュー

2、「マイドキュメント」をダブルクルックして開きます。

マイ ドキュメント

3、ここで復元したいファイル、フォルダを選択します。右クリック>「以前のバージョンの復元」をクリックします。

昔のバーション 復元

4、ポップアップされた画面で復旧したい時間のファイルを選択して、「復元」ボタンで復元します。

復元 確認

三、Windows8のデータを「ファイル履歴」機能で復元する



1、「コントロールパネル」>「ファイル履歴でファイルのバックアップコピーを保存」をクリックします。

コントロール パネル

2、左側の「個人用ファイルの復元」選択しをクリックします。

個人 ファイル復元

3、すると、ポップアップが表示されます。矢印で復元したい時間を選択できます。復元したいファイル、フォルダをクリックして、真ん中の緑色のボタンを押すことでデータを復元します。

時間 選択

四、「ファイル履歴」機能を利用して、Windows10のデータを復元する



1、「スタート」アイコン>設定「更新とセキュリティ」を順序にクリックします。

設定 更新とセキュリティ

2、「更新とセキュリティ」画面の左側にある[バックアップ]選択しから「その他のオプション」をクリックします。

バックアップ オプション

3、「バックアップオプション」画面が表示されます。下の[現在のバックアップからファイルを復元]をクリックします。

バックアップオプション 復元

4、表示された画面で復元するフォルダーまたはファイルを選択して、真ん中の緑色のアイコンで復元します。

選択 アイコン

補足

データをゴミ箱から削除されたデータはまだ見えない状態でパソコン内に存在するかもしれません。ところが、もし新しいデータをパソコンに書き込むと、元のデータに上書きしていまう可能性もあります。

なので、Windowsのファイルを復元する前に、注意すべきなのは以下のポイント:
1、一刻も早く適当の手順でデータを復元すること
2、Windowsに新しいデータを保存しないこと。できれば、パソコン全体を使わないでください。

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   2   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾