X
年始年末セール

Facebookへアップロードして、他の人にも見せたい動画はありますか?どんな形式でアップロードするのが一番いいのが分かりますか?アップロードする前に動画をFacebookに最適化しないと、視聴体験が悪くなり、さらにアップロード失敗する恐れもあります。故にここで皆さんにFacebookアップロードにとって最も適切な動画形式に動画ファイルを変換しながら、アップロードする方法を説明したいと思います。

1.アップロード前に動画形式とサイズをFacebook向きに最適化する方法
2.動画をFacebookにアップロードする手順
●Web版Facebookの場合
●Facebook APPの場合

アップロード前に動画形式とサイズをFacebook向きに最適化する方法


アップロードする時、Facebookから推奨された動画形式はMP4とMOVですが、公式サイトによると、かなり多い他形式ビデオも対応できるようです。

詳しいリストはFacebookのヘルプセンターに見えます:Facebookに対応できる動画形式

動画のサイズについては4GB/120分間以内のビデオはアップロードできます。推奨アスペクト比は1.77:1/16:9/HDTVで、最小の横幅は600ピクセルになっています。その他、フレームレートは最大30fpsになっています。もしアップロードしたい動画の設定などは上記と異なるところがあれば、投稿する前にまず動画を変換することがオススメです・

*以上のデータは2018年12月当時の標準で、今後変わる可能性もありますので、あくまでも参考程度にしてください。

FonePaw スーパーメディア変換というメディアファイル形式コンバーターを利用すれば、簡単に動画をFacebookアップロード向きに最適化することができます。Facebookアップロード用の動画形式を予め設定してあるので、複雑な調整などは必要なく、この場合では使い勝手のいいソフトと思います。

Windows Version DownloadMac Version Download

1.インストールされる「FonePaw スーパーメディア変換」を起動したら、メイン画面の「ファイルを追加」ボタンからFacebookにアップロードしたい動画を変換リストに追加することができます。同じフォルダにある複数な動画ファイルを一括して変換したい時は、追加ボタンのドラッグダウンメニューで「フォルダを追加」ボタンを押してください。そうすると、複数の動画ファイルを一気に変換リストに入れて、変換することが可能です。


メイン画面 ファイル追加

2.動画ファイルをFacebookにアップロードする為に、まず「プロフィール」から「Facebookビデオ」を選んでください。変換形式を決めたら「変換」ボタンを押してだけで、動画ファイルはFacebookアップロード向き最適化したMP4形式に変換されます。


facebook ビデオ形式

3.変換プログレスバーが表示されるウインドウから下の「出力フォルダを開く」にチェックを入れたら、変換されたビデオを確認するために自ら出力先を開く手間が省けます。一方、変換リストに多くの動画ファイルがある場合は、全部変換するのが長い時間がかかるかもしれないので左下の選択欄で完了後「シャットダウン」にしてもOKです。


ビデオ変換中

動画をFacebookにアップロードする手順


事前の準備が整えたら、アップロード手順に入りましょう。

これからの記事は2パートに分けて、ブラウザ版とアプリ版のFacebookで動画を投稿する手順を説明します。

●Web版Facebookの場合


パソコンのブラウザなどでFacebookに動画をアップロードしたいならば、以下の手順で行えます。

1.Facebookにログインして、投稿作成画面で「写真・動画」ボタンをクリックします。


Facebook 動画アップロード

2.開くファイルブラウザから、アップロードしたい動画ファイルを見つけて、「開く」ボタンを押せば、動画のアップロードが始まります。


動画ファイル選択

3.動画ファイルがアップロード完了後、投稿作成ウインドウでテキスト内容を入力して、そして「気分・アクティビティ」も好きに選んでください。もし動画に友達も映っているでしたら友達の名前をタグで付けることもできます。最後に「シェア」ボタンで投稿を作成します。


テキスト入力

4.投稿の動画を処理済みまで、暫く待ってください。処理完了後の投稿が閲覧可能になったお知らせが届けたら、Facebookでアップロードされた動画を確認することができます。


動画処理中

5.発表した動画を確認できたら、アドレスバーから動画のURLをコピーして、ほかの人に直接シェアすることもできます。


動画確認

●スマホFacebook アプリの場合


アプリ版Facebookで動画をアップロードする方法は大体ブラウザ版と同じです。しかし直接にアプリで動画をアップロードする時、動画ファイルが圧縮されてアップロードする場合もあるので、HD動画をアップロードしたい時は予め設定の中HD動画アップロード機能を可動する必要があります。やり方はこちら:

1.アプリを起動します。
2.「設定」「動画と写真」の順で進みます。
3.「HDをアップロード」の右にあるスイッチを入れて、緑色の状態にしてください。

これで、FacebookアプリでHD動画アップロードアップロードのは可能になります。


HDをアップロード

つきましてはブラウザ版と同じ、アプリメイン画面から「今なにしてる?」をタップして投稿を作成始めましょう。

「投稿を作成」画面で一番の「写真・動画」をタップしたら、スマホ中にある動画を選んでアップロードすることができます。もしパソコンから予めFacebookビデオに変換された動画ファイルをiPhoneに入れたいなら、FonePaw DoTransで気楽にできるのでオススメです。


Facebookアプリ 動画投稿

これまでは動画ファイルをFacebookへアップロードに向きの形式に変換する方法とアップロードする手順の説明でした。「FonePaw スーパーメディア変換」によって、誰でも簡単に一番アップロードやすいFacebook動画を作れます。もしアップロード出来ない動画があれば、どうぞ変換してからもう一度試してください。

Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   1   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾