オンラインツール

最も人気がある動画サイトのYouTubeは毎日多くのユーザーが活躍しています。映像を作ったり流れたりするのは便利で、簡単な操作でビデオをアップロードできるので、すごく人気があります。

youtube

ところで、ビデオではなく、音楽ファイルをYouTubeに投稿したい時、音声ファイルをそのままアップロードしてはどうですか。答えは、それはできません!YouTubeは動画サイトとして、AVI、MP4、WMVなどの動画形式のファイルしか対応していません。では、どうしても音声ファイルをYouTubeにアップロードしたいなら、どうすればいいでしょうか。

YouTubeは動画フォーマットのファイルだけ対応するからには、音声のフォーマットを動画形式に変換すれば、音声をアップロードできます。例えばMP3の音楽ファイルをアップロードするには、MP3をMP4に変換すればいいです。ファイルをビデオフォーマットに変換するには「FonePaw スーパーメディア変換」をおすすめします。

YouTubeにアップロードする前に音楽を変換する
YouTubeに音楽をアップロードする

YouTubeにアップロードする前に音楽を変換する


まずは「FonePawスーパーメディア変換」をダウンロードしてください。

Windows Version DownloadMac Version Download

FonePawスーパーメディア変換」を起動したら、上にある「ファイルを追加」アイコンをクッリクし、アップロードしたい音声ファイルを追加します。

メディア変換 ファイル 追加

下の「設定」をタップして、サポートされているビデオフォーマットを選んでください。YouTube でサポートされている形式はMPEG-2、MPEG-4、AVI、MP4、WMV、MOV、FLVなどが含まれています。

メディア変換 YouTube  フォーマット

参照」ボタンを押してファイルの保存先を指定したら、「変換」をクリックして、変換し始めます。

メディア変換 変換 始まる

このように、音声ファイルが動画形式に変換しました。次に進んで、ファイルをYouTubeにアップロードしてみましょう。

YouTubeに音楽をアップロードする


YouTubeサイトを開いて、ログインした後、サークルが指す右上のマークをタップして、出た項目から「動画をアップロード」をクリックしてください。

YouTube 動画をアップロード

真ん中にある矢印をクリックして、アップロードしたいフォルダから変換した動画形式のファイルを選びます。

YouTube 動画をアップロード ファイル 選択

タイトルや説明文などを設定します。右上の「公開」をタップしてはこうなっています。

YouTube 動画 公開

以上は、音楽ファルを動画形式に変換してYouTubeに投稿する方法の説明です。皆さんも「FonePawスーパーメディア変換」を利用して、動画の投稿をやってみてください。

Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾