X
年始年末セール

私たちの多くにとってiPhoneの中には連絡先が一番大切だと言えるのでしょう。アプリならiTunes Storeで簡単に再ダウンロードできますし、設定も改めて調整すればいいですが、連絡先が失われたら、名前やメールアドレスや電話番号を含む連絡先リストを復元することは難しいです。そういう訳で、万が一に備えて確実に連絡先をバックアップするのが大事です。大切なデータを守るため、二ヶ所でiPhoneの連絡先をバックアップすることも多くのIT専門家に勧められます。

FonePaw iOS転送を使えば、iTunesを唯一のローカルバックアップ先として頼る必要はもう二度とありません。名前やメールアドレスや電話番号を含む連絡先データをこのツールを通していつでもパソコンにバックアップ・復元することができます。一括して連絡先をバックアップしたい方々にはFonePaw iOSデータバックアップ・復元を試してください。パソコンを使えない、iPhoneだけでバックアップする方法もついているので、今すぐ以下の手順に従って、iPhoneの連絡先をバックアップしましょう。

1.「FonePaw iOS転送」でiPhoneの連絡先をバックアップする手順
2.「FonePaw iOSデータバックアップ・復元」でiPhone連絡先をバックアップ
3. iCloudでiPhone連絡先をバックアップする方法

「FonePaw iOS転送」でiPhoneの連絡先をバックアップする手順


Windows Version DownloadMac Version Download

 ステップ1、「FonePaw iOS転送」を起動し、iPhoneとPCを繋ぐ
プログラムを起動して、iPhoneとPCを繋いた後、iPhoneの詳細が表示されます。メイン画面でiPhoneの使用状況をチェックすることができます。

iPhone 繋ぐ

ステップ2、iPhoneの連絡先をバックアップ
画面の左側で「連絡先」をクリックして、連絡先の管理画面に入ります。バックアップしたい連絡先にチェックを入れて、「バックアップ/復旧」をワンクリックします。ドロップダウン・リストから「バックアップ」をクリックすれば、連絡先が指定した保存先にバックアップされます。

連絡先 バックアップ

ヒント:「編集」ボタンをクリックすると、連絡先の名前や電話番号やメールアドレスなどを直接に編集できます!「重複削除」という機能を通して、連絡先全体をスキャンして重複した連絡先を自動的に結合することができます!

Windows Version DownloadMac Version Download

「FonePaw iOSデータバックアップ・復元」でiPhone連絡先をバックアップ


「FonePaw iOSデータバックアップ・復元」はiPhone専用のデータバックアップソフトとして、iPhone・iPadなど全てのiOSデバイスに対応でき、簡単な操作で連絡先等のデータをバックアップできます。

Windows Version DownloadMac Version Download

ステップ1、インストールされたソフトを起動したらホームが見えます。三つの機能選択ボタンが表示され、その中から右下にある「iOSデータバックアップ・復元」というボタンを押して進みます。

メイン 画面

ステップ2、次の画面で「iOSデータバックアップ」を選択します。この機能によって、簡単な操作で連絡先を含め、iPhone中にある多くのデータをバックアップすることができます。

バックアップ 機能

ステップ3、バックアップ画面に入たら、画面にはiPhoneをパソコンへ接続するの提示が表示されます、Lightingで両方を繋がってください。接続成功したら、バックアップモードが選択できます。プライバシーな連絡先を守るため、「暗号化バックアップ」でバックアップファイルでパスワードをかけることをお勧めします。

バックアップ モード

ステップ4、次にはバックアップしたいデータ種類を選んでください。「連絡先」前でチェックして、「次へ」ボタンを押します。そうしたら「iOSデータバックアップ・復元」は自動的iPhoneの連絡先データを一括してバックアップします。

データ種類 選択

ステップ5、バックアップが終わったらこうのような完了画面が出できます。左下にバックアップ情報がついています。右下の「もっとバックアップ」或いは「iOSデータ復元」ボタンで相応な機能に入れます。

バックアップ 完了

以上では二つのバックアップソフトの使い方の紹介です。パソコンソフト以外、Apple公式のクラウドサービスiCloudを利用して、iPhoneの連絡先をネット上にバックアップすることもできます。これからのiCloudで連絡先をサーバーに保存する方法をご参考ください。

Windows Version DownloadMac Version Download

iCloudでiPhone連絡先をバックアップする方法


手際にパソコンがなければどんな便利なバックアップソフトも使えない、幸いApple公式なバックアップサービスiCloudを使っても連絡先をバックアップできます。やり方は以下です。

ステップ1、うまくバックアップするにはWi-Fiに接続する必要があるので、まずは「設定」にWi-Fi機能をオンにしてください。ちゃんとWi-Fiに接続しているのを確認したら「設定」Apple IDで進みます。そこで「iCloud」を開いて、「連絡先」を見つけます。スイッチをいれたら、ポップアップに「結合」を選んでください。

バックアップ 設定

ステップ2、画面下部にある「iCloudバックアップ」までスクロールして、タップして進みます。「iCloudバックアップ」のスイッチを入れて、「OK」で操作を確認してください。

バックアップ 作成確認

ステップ3、連絡先のバックアップを即刻に作成するには「今すぐバックアップを作成」をタップしたらいいです。バックアップ作成中の残り時間も見えます。連絡先はテキストデータがメインなので、あまり時間がかからないはずです。

バックアップ 作成中

iCloud画面の入り方はiOSバーションにより少し異なる場合がありますが、大体のバックアップ手順は同じです。バックアップする掛かる時間は通信速度からの影響が受けますが、連絡先のような簡単的データはほぼ短い間にアップロード完了できるはずです。もし長い時間をかかってもバックアップ成功の画面にならないならば、iCloudのストレージはいっぱいになったかどうかをチェックする方がいいと思います。もし本記事が役に立てるならば是非友達にシェアしてください。

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   781   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾