X
年始年末セール

    iPhoneにトラブルがあって、修理に出さなきゃ行けない!ところで店に持って行ったら、修理に出したらデータが全てなくなると言われました。大切な写真?連絡先?音楽がいっぺんに無くしたら、立ち直らなくなる事態ですよね。


    お客様のプライベートを守るために、修理店は通常データにノータッチなスタイルで仕事します。そのため、iPhoneを修理に出したら、データは全て消されます。iPhoneが完全に動かなくなっていないなら、修理に出す前にデータをバックアップしましょう。


    iTunes?iCloudを使い慣れているなら、iTunes?iCloudでバックアップすればいいと思います。ただし、もし代替機がiPhoneではない場合、またはウィルスにやられている場合、iTunes?iCloudで全体的にバックアップを取るのは良くないと思います。前者はiTunesのバックアップを復元できませんし、後者は問題の種を残したままです。そのため、今回はデータを単独で取り出してバックアップする方法を紹介したいと思います。そのため、今回はデータを単独バックアップと一括バックアップする方法を紹介したいと思います。

一、iPhoneを修理する前にデータを個別バックアップ
二、iPhoneを修理する前にデータを一括バックアップ

一、iPhoneを修理する前にデータを個別バックアップ


FonePaw iOS転送」を使えば、写真?動画?音楽?連絡先?着信音などのデータをそれぞれPCにバックアップすることができます。また、これらのデータを、修理の後に再びiPhoneに移行することも可能!もしiPhoneを修理に出すのならば、ぜひデータをバックアップしてから出すことにしましょう!

Windows Version DownloadMac Version Download

ステップ1:iPhoneを接続
もしiPhoneがまだケーブルで繋げて、PCに認識できている状況であれば、「FonePaw iOS転送」を使ってバックアップすることができます。まずはソフトをインストールして、iPhoneをPCと繋げましょう。

iPhoneをPCと接続

ステップ2:写真?動画をバックアップ
左に「メディア」、「写真」、「連絡先」などのメニューがあります。例えば、「写真」をクリックして、バックアップしたい写真?動画を選択すれば、「エクスポート」→「PCにエクスポート」でバックアップ可能。

写真?動画をバックアップ

ステップ3:音楽をバックアップ
「メディア」から音楽?ムービー?着信音?ボイスメモなどをバックアップできます。

音楽をバックアップ

ステップ4:連絡先をバックアップ
「連絡先」の「バックアップ」をクリックすれば、簡単に全ての連絡先データをバックアップ可能!一件一件保存したい場合は、写真や音楽と同じく選択してエクスポートさせます。

連絡先をバックアップ

    他にもプレイリストやPDFなどをバックアップできますので、十分活用できます。修理に出す前は、ぜひ取り出せるデータを取り出した方が無難でしょう。


ステップ5:修理後のデータ移行
バックアップしたデータは、戻ってきたiPhoneへ追加することができます。「追加」ボタンを押して、PCにバックアップしてあったデータを入れ直します。ほぼ全てのデータが似た操作で移行可能。

修理後のデータ移行


Windows Version DownloadMac Version Download

類別分けて一つずつデータをバックアップするのは便利ですが、時間もかかります。iPhoneの全てなデータを一緒にバックアップできる便利なソフトを探していれば次にご覧下さい。    

二、iPhoneを修理する前にデータを一括バックアップ


もし個別でなく、iPhoneのデータを一括してバックアップしたいならば、当社の「FonePaw iOSデータバックアップ・復元」がお勧めです。

Windows Version DownloadMac Version Download

ステップ1:「FonePaw iOSデータバックアップ・復元」を起動して、メイン画面の「iOSデータバックアップ・復元」をクリックします。そこで「iOSデータバックアップ」でバックアップ画面まで進みます。

メイン画面

ステップ2:画面の提示通りにバックアップしたいiPhoneとパソコンを接続してください。iPhoneをソフトに認識された後、バックアップモードを選択して、「スタート」を押します。

バックアップモード 選択

ステップ3:iPhoneのデータを一括バックアップするには、バックアップデータ類別選択画面で全てのチェックを入れて「次へ」ボタンを押して下さい。

データ 類別 選択

ステップ4:するとバックアップが始まります。完了まで待ってください。バックアップされたデータはパソコンに保存され、「FonePaw iOSデータバックアップ・復元」「iOSデータ復元」機能でいつでも中のデータを確認でき、データを取り出すことも可能です。

データ 取り出す

Windows Version DownloadMac Version Download

バックアップに関する豆知識
本来、バックアップは普段からやっておくべきことです。何せ、水没や電池障害だったら、あっという間にiPhoneが完全に起動できなくなり、バックアップすらできない状況になります。「FonePaw iOS転送」と「FonePaw iOSデータバックアップ・復元」を使って日常的にiPhoneをバックアップするのもおすすめです。

また、LINEのデータ引き継ぎも、アカウントだけでは無理ので、修理に出す前にはぜひ必要な設置をしておきましょう。


アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   647   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾