PC画面録画

PCのスクリーンの動きを録画して、音声付きの高画質動画として作成してパソコンに保存できます!録画前の設定と録画中の編集も可能です。

MacMaster

Macの状態を把握し、Macのデータ削除・整理に役に立つソフトです。

ジャンクファイルの削除、重複ファイルと類似写真の検索など便利な機能が備えています。

リアルタイム会話・グループチャット・ファイル共有機能などが特徴である「Microsoft Teams」を活用すれば、どこでも快適に仕事を進むことができて、簡単にチームのコミュニケーションが取れて、仕事の効率を大幅に上げることができます。ここではMicrosoft Teamsの使い方を紹介して、Microsoft Teamsの音声通話・ビデオ通話・会議を録画・録音するやり方について説明します。

関連記事

Zoomのビデオ会議・通話を録画する方法
リアルタイムメッセージツールSlackの使い方


Microsoft Teams 使い方

Microsoft Teamsの基本操作


Microsoft Teamsを利用するには、事前にMicrosoftアカウントを作成する必要があります。Microsoftアカウントにログインしてから、Microsoft Teamsを始めてください。

Microsoftアカウントを作成

Microsoft Teamsのアプリをインストールして利用することや、代わりにWebアプリでMicrosoft Teamsを実行することができます。始めてMicrosoft Teamsを利用する場合には、Teamsに新規登録する必要があります。

Teamsに新規登録する

メールアドレスを入力して、Microsoft Teamsをセットアップします。そして目的に合わせてMicrosoft Teamsの使い道を選んでください。仕事のための在宅勤務である場合にはチームメートと一緒に作業するための「仕事向け」を選びます。

仕事向け

詳細事項を確認した後、チームをセットアップして、チーム編成し、Microsoft Teamsの使用を始めます。まずは「ユーザーを招待」をクリックして、チームにユーザーを追加してチャンネルを作成してください。

ユーザーを招待

招待リンクをコピーして、参加してもらいたい方にリンクを共有しましょう。このリンクをクリックすると、相手はクリックすればチームに追加されます。そのほかに、連絡先やメールで招待することも可能です。

招待リンクをコピー

左側リストでの「最新情報」では最新の返信や通知が表示されます。「チャット」ではプライベートで1対1やグループでの会話・チャット・ビデオ通話をできます。「チーム」では組織全体の情報(状況)を把握できます。「ファイル」では全員の作業中のファイルを確認できます。

最新情報

左下での「アプリ」では利用可能なアプリとサービスをチェックできます。チームに役に立つアプリがいっぱいありますので是非参考にしてください。

アプリ

他人とチャットする間には、チャット履歴を確認したり、ファイルを共有したりすることができます。右上の「ビデオ通話」「音声通話」をクリックすれば通話を発信することができて、そして「ユーザーの追加」を押して、ユーザーをチャットに追加してグループチャットを始めることもできます。

次にはMicrosoft Teamsのビデオ通話・音声通話を録画・録音するやり方について紹介します。

注意:Microsoft Teamsのビデオ通話機能を利用するにはカメラが必要です。

メッセージ

Microsoft Teamsのウェブ会議を録音・録画する


Microsoft Teamsでウェブ会議を行う場合には録音・録画ツールを活用して会議画面をキャプチャーすれば、議事録を取る必要がなくなるし、会議に参加できない人でも動画やオーディオで会議の内容を確認できます。録画・録音したものは何度でも繰り返して利用出来ることもメリットです。

ここではFonePaw PC画面録画でMicrosoft Teamsのウェブ会議を録音・録画するやり方について紹介します。

Windows Version DownloadMac Version Download

ステップ1、まずは「FonePaw PC画面録画」をPCにインストールしてください。インストール済みのソフトを起動して、録画したい場合には「動画レコーダー」、録音したい場合には「音声レコーダー」を選択します。

FonePaw PC画面録画

ステップ2、次には録画・録音設定画面に入ります。録画範囲を調整し、録音音量を設定した後、「REC」ボタンを押して、録画・録音を始めます。

録画・録音設定画面

ステップ3、3秒のカウントダウンの後、録画・録音が始まります。会議の録画・録音を終わらせたい場合にはツールパネルの赤い「停止」ボタンを押してください。次には作成した動画・オーディオのプレビュー画面に入ります。

録画停止

ステップ4、作成したウェブ会議の動画・オーディオを確認した後、「ビデオを保存」をクリックすれば、保存先を決めてファイルを出力するようになります。

ビデオを保存

Microsoft Teamsの会議を録画・録音すれば、会議内容の配布・共有には役に立ちますので、ウェブ会議をキャプチャーして保存したい場合にはぜひこの録画・録音ツールを試してください。

Windows Version DownloadMac Version Download

評価:  / 5 (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾