X
年始年末セール

iPhone・iPadなどで本を読むなら、iBooksというアプリを知っているのでしょう。iBooksは、iPhoneに元々付いているプリセットのアプリであり、PDFなどの本ならこのアプリを通じて開いて読むことができます。度々使っているなら、iBooksの中に、愛読の本やドキュメント、仕事のファイルなどがたくさん残っているかもしれません。

これらのPDFのデータをバックアップしたい時は、どうすればいいでしょうか。まず、iTunes Storeから購入したものは、アカウントを控えていれば、PC側のiTunesにもう一度ダウンロードすることができます。そうではないものなら、転送ソフトを使って、バックアップすることをお薦めします。

FonePaw iOS転送」なら、iBooksを便利にバックアップできます。選択ができ、欲しい本だけPCへバックアップすることが可能。バックアップの時は、ボタン一つをクリックするだけの簡単な操作でバックアップできます。


Windows Version DownloadMac Version Download

iBooksのPDFのバックアップ手順



ステップ1:iPhone・iPadなどのデバイスをPCと接続
はじめに、「FonePaw iOS転送」をPCにインストールする必要があります。そして、バックアップする端末(iPhone・iPad・iPod touch)をPCと接続します。

iPhoneのデバイスをPCと接続

ステップ2:iBooksをバックアップ
「ブック」というカテゴリを左側のメニューからクリックし、バックアップしたい本を選択します。そして、「エクスポート」ボタンをクリックして、PCまたはiTunesへバックアップできます。

iBooksをバックアップ

バックアップしたくないものはバックアップしなくてもいいので、容量を節約したい場合は便利!更に「追加」のボタンで、バックアップした本を端末に戻すことも可能ですよ。 必要があれば、ぜひ活用してください。


Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   456   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾