X
年始年末セール

iPhoneには音声を録音できる「ボイスメモ」というプリセットアプリがあります。みなさんは使用したことがありますか?「ボイスメモ」の機能を使いこなせると意外ととても便利です。例えば、会議内容を振り返ったり、授業の内容を音声として記録したり、脅迫まがいな事をされた時に証拠にしたりするなどの場合に使われると、便利になるのでしょう。しかし、これらのような大切なデータをパソコンにバックアップしないと、紛失する可能性があります。

ここで、FonePaw iOS転送を使用して、手軽にiPhoneのボイスメモをパソコンにバックアップする方法をお勧めします。「FonePaw iOS転送」はボイスメモ、音楽、メッセージなどのデータをバックアップできるソフトです。iTunesに取って代わってiPhoneのすべてのデータを楽に管理してもいい選択です。これから、iPhoneのボイスメモをパソコンにバックアップする方法を学びましょう。他のデータ、例え写真をバックアップするにも大体同じ手順でできますよ。

一、「FonePaw iOS転送」でiPhoneのボイスメモをパソコンにバックアップする
二、「FonePaw iOSバックアップ・復元」でiPhoneのボイスメモをバックアップする
三、iTunesでiPhoneのボイスメモをバックアップする

「FonePaw iOS転送」でiPhoneのボイスメモをパソコンにバックアップする


Windows Version DownloadMac Version Download

ステップ1.「FonePaw iOS転送」をダウンロード
上の青い「ダウンロード」ボタンをワンクリックして、「FonePaw iOS転送」をお使いのパソコンに無料ダウンロードします。そして、ガイドの提示に沿えて、インストールします。実行すると下図に示すウィンドウが出ます。

FonePaw iOS 転送 ダウンロード

ステップ2.iPhoneをPCに接続
インストールが完了すると、「FonePaw iOS転送」を起動して、iPhoneをケーブルでPCに接続します。

iPhone PC 接続

ステップ3.iPhoneのボイスメモをパソコンにバックアップ
「メディア」をくっりくすれば、下図の画面が見られます。そして、右上の「ボイスメモ」を選択すると、ボイスメモデータが表示されます。パソコンにバックアップしたいボイスメモにチェックを入れてから、「エクスポート」→「PCにエクスポート」の順にクリックしてから、iPhoneのボイスメモをPCにバックアップできます。

iPhone ボイスメモ バックアップ

「FonePaw iOS転送」でバックアップしたいボイスメモを一つずつで選んでバックアップすることができますが、もしボイスメモを一括バックアップしたいなら、同じく弊社開発のFonePaw iOSデータバックアップ・復元がお勧めです。ボイスメモのほか、動画、画像、電話帳などのデータも手軽にバックアップできます。

「FonePaw iOSバックアップ・復元」でiPhoneのボイスメモをバックアップする


Windows Version DownloadMac Version Download

ステップ1、インストールされた「FonePaw iOSデータバックアップ・復元」を起動します。するとメイン画面に入って、右側に「iOSデータバックアップ・復元」ボタンが見えます。それを押してください。

iPhone データ バックアップ メニュー

ステップ2、次の画面で「iOSデータバックアップ」ボタンを押します。ライトニングケーブルを経由してiPhoneをパソコンに接続して、「スタート」ボタンでデータのバックアップを始めます。

iPhone バックアップ モード

ステップ3、バックアップデータ類別の選択画面に入ります。「ボイスメモ」前のチェックを入れてまま「次へ」ボタンを押せばソフトが自動的にiPhoneのボイスメモをバックアップします。

iPhone バックアップ データ 種類 選択

ステップ4、バックアップしたデータを復元したい時は、ホーム画面から「iOSデータバックアップ・復元」>「iOSデータ復元」の順で復元機能を開けます。そこで、「ボイスメモ」を選択して復元すればいいです。

iPhone カメラロール プレビュー

三、iTunesでiPhoneのボイスメモをバックアップする


最後はApple公式の管理ツールiTunesでiPhoneのボイスメモをバックアップする方法についての説明です。Apple会社からの公式バックアップソフトiTunesを利用して、iPhoneのボイスメモをバックアップできますが、データの選択はできず、一括バックアップしかできません。

まずはiTunesを起動して、iPhoneをパソコンに接続します。iPhoneが認識されたらアイコンをクリックして、右側の「今すぐバックアップ」ボタンでiPhoneのデータをパソコン或いはiCloudにバックアップします。

iPhone iTunes バックアップ

iTunesからバックアップを復元したいときは「バックアップ復元」ボタンで復元機能に入れますが、そうすれば現在iPhoneのデータはバックアップファイルに上書きされますのでご注意ください。

「FonePaw iOSデータバックアップ・復元」や「FonePaw iOS転送」と違って、iTunesではiPhoneの中にあるデータを全て一括してバックアップしかできません。だからかかる時間もかなり長いです。それにパソコンでバックアップを保存するにはCドライブに保存するしかなりません。容量不足の場合にはバックアップ失敗になる可能性もあります。もし自分で保存先を選び欲しい、或いはボイスメモのみをバックアップしたいならば「FonePaw iOSデータバックアップ・復元」もしくは「FonePaw iOS転送」がお勧めです。

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   555   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾