X

WMV(ウィンドウズメディアビデオ)とAVI(オーディオビデオインターリーブ)はマイクロソフト社より独自開発した圧縮形式です。でもコインにはいつも両面があるように、WMVをAVIに変換することがあれば、AVIをWMVに変換することもあります。 WMVファイルはビデオを圧縮しハードディスクの容量をあまり食わないですが、ウィンドウズのシステムでしか操作できません。AVIはWMVとは違い、ウィンドウズ、MAC、Linuxなどさまざまなプラットフォームで対応されています。それにWMVよりAVI形式はもっと高画質な動画を格納できます。

お手持ちのMACにWMVファイルを保存していますか?ご使用のメディアプレイヤーではAVIを再生できるのにWMVを再生できないですか?そうでしたらWMVをAVIに変換する操作を行わなけれなばりません。逆にハイクォリティのAVI形式のムービーをストリーミングで友だちにシェアしたり、インターネットにアップロードしたりしたい場合、AVIをWMVに変換する必要があります。

WMVからAVIへの変換であろうと、AVIからWMVへの変換であろうと、「FonePaw スーパーメディア変換」でカンペキに実現できます。このソフトを使用してMKV-HD、AVCHD、H.264/MPEG4 AVCを主としての高画質動画と、AVI、MPEG、WMV、MOV、FLV、WebMを主としての汎用性形式を相互変換することができます。しかもクリップ、結合、クロップ、ウォーターマークなどの動画編集も可能です。

「FonePaw スーパーメディア変換」試用版を無料ダウンロードしてください。


Windows Version DownloadMac Version Download

WMVをAVIに変換するには


ステップ1.ソフトをダウンロードしインストール
ご使用中のパソコンに無料ダウンロードしてからインストール。 実行すると下図に示すウィンドウが出ます。

ソフトをダウンロードしインストール

ステップ2.WMVファイルをロード
「ファイルをロード」ボタンをクリックしWMVファイルを追加。複数変換モードではいくつかのWMVファイルを同時に追加可能。

WMVファイルをロード

ステップ3.出力形式と出力先を選択
「プロフィール」ボタンをクリックし、プロフィール設定ウィンドウで「普通のビデオ」>AVI、H.264、DivXビデオ(*.avi)、Xvidビデオ(*.avi)の中の一つを選択。

出力形式と出力先を選択

ステップ4.出力先を選択しAVIに変換
上記のセッティングを完成した後、「参照」ボタンをクリックしてダイアログボックスで出力フォルダを選択。 右下の「変換」ボタンをクリックしWMVをAVIに変換が開始されます。

出力先を選択しAVIに変換

コツ:
AVIをWMVに変換することも可能
WMVをAVIに変換できるソフトを使用してZuneやXbox 360用にAVIをWMVに変換することが可能です。AVIファイルをソフトにロードし、WMVを出力形式に選択。最後に「変換」ボタンをクリックするだけで簡単にAVIをWMVに変換できます。

AVIをWMVに変換できる以外、「FonePaw スーパーメディア変換」はWMVからMP4MKVからMP4AVIからMP4MP4からMP3など他形式動画や音声の相互変換もサポートしています。このソフトでユーザー定義の出力先、パッチ処理をできる上、変換後の動画をすべて指定フォルダに統合したり、高速呼出ししたりいすることが可能。今すぐこの便利なソフトを無料でダウンロードしてみてはいかかでしょうか。


Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   917   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ