X
年始年末セール

    iPhoneを使っていると、様々なデータがiPhoneの中に残ります。写真や動画、音楽やボイスメモ、データが溜まっていくと、色々不便なことがあります。例えばデータが多すぎて、欲しいデータが見つからない場合もあり、整理も大変。
また、データが多くなると、iPhone本体から削除するのも不便になります。何千曲ある音楽を一つつつタップして削除するのは、さすがに疲れます。そのために、PC側からiPhoneのデータを削除できれば、ある程度の手間が省けられます。
今回紹介する方法は、iPhoneの中のデータを便利にパソコン経由で削除できる方法です。使われるソフトは「FonePaw iOS転送」というソフトで、分かりやすいインターフェースを持ち、直感的な操作でiPhoneのデータを削除可能。さっそく見てみましょう。


Windows Version DownloadMac Version Download

    iPhoneの中のデータを削除するには


ステップ1:「FonePaw iOS転送」をインストール
パソコンに、「FonePaw iOS転送」をインストールします。そして、「FonePaw iOS転送」を起動し、iPhoneを接続します。

「FonePaw iOS転送」を起動し、iPhoneを接続

ステップ2:データを削除
左側のメニューから、「メディア」、「写真」、「連絡先」などの分類があります。削除したいデータをその中から見つけて、選択して、「削除」ボタンをクリックして削除します。
例:
メディア:音楽・ムービー・ボイスメモ・着信音などを削除可能
写真:写真・アルバム・ビデオを削除可能
連絡先:連絡先の内容を削除可能
データを削除
試用版で全て確認できますので、試用版をダウンロードして、確認しましょう。


    「FonePaw iOS転送」が削除に対応するデータ


    「FonePaw iOS転送」は、iOSデバイス専門の管理ソフトであり、音楽、ムービー、ボイスメモ、着信音、ポッドキャスト、テレビ番組、ミュージック・ビデオ、iTunes U、オーディオブック、写真、プレイリスト、ブック、連絡先のデータ削除に対応しています。削除操作がとても簡単なので、おすすめ!


Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   678   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾