X
年始年末セール

    2015年9月10日2時(日本時間)、Appleの秋新品発表会で、「薄く、軽く、壮大」をキャッチフレーズにしたiPad Proの全貌が明らかになりました。 最新世代のA9Xチップを搭載したiPad Proは、iPad Air 2と比べて、最大1.8倍のCPUパフォーマンスと、2倍のグラフィックパフォーマンスを発揮できます。その他、今まで一番大きいの12.9インチのRetinaディスプレイと機体に仕込んだ四つのHi-Fiスピーカーで、今までにない素晴らしい視聴体験になることに間違いありません。更に、AppleがiPad Proのために設計した二つのアイテム、Apple PencilとSmart Keybordによって、iPad Proに更なる無限の可能性をもたらせました。

こんな素敵なiPad Proが欲しいですか?11月発売予定なので、もうすぐ買えますよ。ワクワクしてきましたね。ところが、11月の到来を待つ間に、まず知っておくべきことがあるんです。それはiPad Proのデータを復元する方法です。

他のiOSデバイスからiPad Proに機種変更する時、iPad Proを使い始めて、間違ってデータを削除した時やiPad Proを壊し、初期化しなければならない時も、このテクニックが必ず役に立ちます。是非この方法で使った「FonePaw iPhoneデータ復元」をダウンロードして、下記の手順を覚えてください。

Windows Version DownloadMac Version Download

iPad ProとPCを接続した後、データの復元前にiPadでパスワードを入力してロックを解除してください。

パソコン 信頼

    注意:現在まだiPad Proを入手できないため、下記の手順はiPad Airを例にして説明します。

モード1.iPad Pro本体からデータを復元
モード2.iTunesバックアップファイルからiPad Proのデータを復元
モード3.iCloudバックアップファイルからiPad Proのデータを復元

モード1.iPad Pro本体からデータを復元


    「FonePaw iPhoneデータ復元」を使えば、iPad Pro / Air / miniから直接連絡先、メッセージ、メモ、リマインダー、ブックマーク等テキストデータを復元できます。
ここは写真の復元を例にして、操作の手順を説明します。


ステップ1.デバイスをスキャンする
上記のアイコンをクリックし、ソフトをダウンロードし、インストールしてから起動します。後はiPad Proをパソコンと接続すれば、プログラムはiPad Proを認識できます。三つの復元モードから、モード1の「iOSデバイスから復元」を選択して、デバイスをスキャンします。

iPad Proを接続

ステップ2.復元したいデータを選択
デバイスをスキャンした後、出てきた復元できるデータの中、目当てのデータを選択します。

iPad Proから復元したいデータを選択

ステップ3.復元開始
右下の「復元」ボタンをクリックすれば、データの保存先を指定するウィンドウが出てきます。保存先を決めてから、「復元」ボタンをクリックして、復元を実行します。復元の過程に、残り時間と復元されたデータの確認が可能です。

iPad Proからデータを直接復元

モード2.iTunesバックアップファイルからiPad Proのデータを復元


ステップ1.「iTunesバックアップファイルから復元」モードを選択
このモードでパソコンに保存しているiTunesで作成した全てのバックアップデータを検出することが可能です。 iTunesのバックアップファイルが表示されていない場合は、「選択」ボタンをクリックし、バックアップファイルを保存しているフォルダを指定してください。 好きな時点のバックアップを選択し、「スキャン開始」をワンクリックします。

iPad ProのiTunesバックアップをスキャン

ステップ2.復元したいデータを選択
バックアップスキャンした結果から、復元したいデータにチェックを入れて、「復元」ボタンをクリックします。 保存先が自分で決められます。そしてもう一度「復元」をクリックすると、選択していたデータをパソコンに保存できます。 ここでは写真を例にします。

iTunesバックアップファイルからiPad Proのデータを復旧

モード3.iCloudバックアップファイルからiPad Proのデータを復元


ステップ1.「iCloudバックアップファイルから復元」モードを選択
iPad Pro自身、或いは他のiOSデバイスのiCloudバックアップを取ったことがあるなら、「FonePaw iPhoneデータ復元」でiCloudバックアップから画像、動画、メッセージなどを抽出、復元できます。 ここで写真を例に説明します。

モード3を選択してから、下記のスクリーンショットのように、iCloudのApple IDとパスワードを入力します。プライバシーを守るため、プログラムはユーザーのアカウント情報を記録しません。

iCloudバックアップファイルをダウンロード

ステップ2.iCloudからバックアップをダウンロード
全てiCloudのバックアップが表示られます。復元したい時点のバックアップの「ダウンロード」ボタンをクリックします。

iCloudデータを分析

ステップ3.バックアップから復元したいデータを選択
バックアップをダウンロードした後、スキャンして復元可能なデータが全て見えます。復元したいデータを選択してから、右下の「復元」ボタンをクリックすればデータを指定したフォルダに復元できます。

iCloudからiPad Proのデータを復旧

    「FonePaw iPhoneデータ復元」はiPhoneシリーズ、iPadシリーズ、そしてiPod touchシリーズから写真、連絡先、メッセージ、動画、メモなどデータの復元に対応しています。Apple商品を愛用している方にはすごく便利なソフトだと思います。是非無料試用版をダウンロードして、お試し下さい!


Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   394   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾