X
年始年末セール

新しい写真や動画を撮った後、カメラアプリが自動的に新規アルバムを作成してデータを保存するので、iPhoneには既に多くのアルバムがあるではありませんか。モーメントで閲覧したい写真まで画面をスクロールすると少しイライラすることが多くないでしょうか。そうだとしたら、以下の方法をカメラロールの写真や画像を整理するのが苦手な人におすすめしたいと思います。「FonePaw iOS転送」という、パソコンで写真や画像ファイルを閲覧したり、データを保存したりするのに役立つソフトを使うと、以下便利な写真の整理機能が利用可能です:

・大量の写真・画像を一括に削除
・写真・画像を自由にPCへ移動
・iOSデバイス同士で写真を共有
・PCで日付別に撮影した写真を表示
・iPhoneに写真フォルダを新規に作成

この機会に大量の写真を整理してみてはいかがでしょうか?


Windows Version DownloadMac Version Download

「FonePaw iOS転送」を使って、iPhoneの画像を整理する活用術


始めるために、「ダウンロード」から「FonePaw iOS転送」をダウンロードしてインストールしてください。プログラムを起動すると、ケーブル経由でiPhoneをパソコンに挿し込んでください。「FonePaw iOS転送」が自動的にiPhoneの詳細を分析します。すると、下記のようなメイン画面が表示されます。

iPhoneをFonePaw iOS転送に接続

活用術1.PCでiPhoneの写真を一括に削除
「写真」項目をクリックすると、動画を含むすべての写真アルバムはドロップダウン・リストに表示されます。「写真ライブラリ」をクリックして写真の整理画面に入ります。全部の画像を削除するには、まず四角形のチェックボックスにチェックマークを付ける、または一枚の写真を右クリックし、「全てチェック」をクリックすることによって、写真をまとめて一括選択することができます。次に、「削除」をワンクリックすれば、iPhoneの画像を一括に削除できます。

iPhoneの写真を削除

ご注意:現在「FonePaw iOS転送」は「写真ライブラリ」からの写真削除のみの対応ですが、今後も他の写真アルバムにも順次対応していく予定です。

また、閲覧したい写真をダブルクリックすることで、オリジナルサイズの画像が閲覧可能です。

iPhoneの画像を見る

活用術2.iPhoneの写真をPCへ移動
もしiPhoneの写真をPCに保存したいと思うと、「エクスポート」ボタンを選択し、「PCにエクスポート」をクリックしてください。そうすると、写真が自分で指定したフォルダに保存することになります。

右上の日付を選択すると、日付別に撮影した写真を表示させることができます。

iPhoneの画像をコピー

活用術3.iOSデバイス同士で写真を共有
前述したごとく、二台のiOSデバイスを「FonePaw iOS転送」に接続すると、写真の整理画面から「エクスポート」→iOSデバイスの選択肢が現れます。その選択肢をクリックすることで、写真が複数のデバイスに保存できます。

このプログラムが最大5台までのiOSデバイスを同時に管理できます。iPhone/iPad/iPodにも対応しています。

iPhoneの写真を共有

活用術4.iPhoneに写真フォルダを新規に作成
「写真」項目を選択し、「追加」ボタンをクリックします。「新規アルバム」をiPhoneに追加する、またはフォルダ単位で写真をiPhoneにコピーすることができます。

iPhoneにフォルダを追加

以上がiPhoneの写真・画像を簡単に整理する活用術です。FonePawソフトウェアは、随時提供するバージョンアップによって、これからもさまざまな機能追加やセキュリティの強化を行います。どうぞご期待ください。


Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   1163   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾