X
年始年末セール

iPhoneにプリインストールしている「ボイスメモ」アプリは会議や講義や緊急な時などシーンによく使われています。ボイスメモを使えば、書く時間も入力の時間も省くことが出来、リアルタイムでその時点の情報を記録できるので、便利極まりない。しかし、いつでも長時間のボイスメモを録音したら、iPhoneの容量を圧迫しがち、iPhoneが重くなることがあります。今回はiPhoneのボイスメモをPCに転送して、ボイスメモを削除することによって、iPhoneのメモリ容量を解放しませんか?ここで、iTunesなしでiPhoneボイスメモをPCに移動する方法を学びましょう。
FonePaw iOS転送」という一本のソフトさえあれば、いつでもiPhoneのボイスメモをパソコンまたは他のiOSデバイスにコピーすることが可能です。操作は極めて簡単、iTunesに詳しくない方でも扱いやすいソフトです。なお、「FonePaw iOS転送」はボイスメモ、写真、連絡先などデータを一括管理することも可能なので、iTunesの代替ソフトとしても使えます。


Windows Version DownloadMac Version Download

iPhoneのボイスメモを転送する手順


ステップ1. 「FonePaw iOS転送」をインストール
「FonePaw iOS転送」をインストールするには、まず上記のWindows/Macの「ダウンロード」ボタンをクリック。ご使用のPCに対応するバージョンをダウンロードした後、「FonePaw iOS転送」のフォルダからアプリケーションをインストールできます。

iOS転送をインストール

ステップ2.iPhoneをコンピュータに接続
続いてソフトを起動して、iPhoneをUSBケーブル経由でコンピュータに接続します。すると、下記の画像のように、iPhoneの詳細が表示されます。

iPhoneをPCに接続

ステップ3.iPhoneのボイスメモデータを取り出し
左側の「メディア」タプを開いて、「ボイスメモ」をワンクリック。取り出したいボイスメモにチェックを入れて、「エクスポート」→「PCへエクスポート」をクリックすれば、ボイスメモの転送がスタートします。

iPhoneボイスメモを転送
転送が済めば、指定したフォルダ内にボイスメモが追加されるわけです。

以上が長時間のボイスメモでも、あっという間に転送できる方法です。「FonePaw iOS転送」という総合のデータ管理ツールがあれば、これからiPhoneの容量を上手く管理出来、iPhoneがいつでもさくさく動いてくれます。


Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   1258   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾