X
年始年末セール

音楽プレーヤーと言えば、iPodを思い出す人がたくさんいるでしょう。ウォークマンと同じ、世間に爆発的に流行ったことがある音楽プレーヤーです。今は皆が、iPhoneやスマホで音楽を聞くようになり、わざわざ専門な音楽プレーヤーを買う人も少なくなりましたが、やはりiPodを使って音楽を聞く人もたくさんいます。また、iPod touchなら、電話ができない以外、iPhoneとほぼ同じなので、動画も見れるしゲームもできるから、使い方も色々あります。

そんな中で、もしiPodを新品に乗り換える時、またはiPhoneなどのiOSデバイスへデータを移すことになった時は、どうしたらいいのでしょうか。もちろん、iTunesでバックアップすれば、丸ごとそのまま使うことができますが、もし一部のデータしか移行したくないのであれば、転送ソフトを使用したほうが効率的です。「FonePaw iOS転送」というソフトで、iPodまたはiPod touchのデータを便利にパソコンや、他のiPod・iPhone・iPadへ移行することができます。今から、その手順を紹介したいと思います。


Windows Version DownloadMac Version Download

iPod touchのデータ移行手順


まずは、iOSを搭載しており、統一性があるiPod touchを例として、紹介したいと思います。iPod nano/classic/shuffleにもこのソフトは対応していますが、機種によって、一部移行できないデータもありますので、ぜひ無料の試用版をダウンロードしてそれぞれご確認ください。


ステップ1:iPod touchを接続
「FonePaw iOS転送」をパソコンにインストールし、iPod touchを接続します。

iPod touchを接続

ステップ2:音楽データをパソコンへ移行
「FonePaw iOS転送」の一番の長所といえば、音楽をiPod touchから取り出すことができるというところです。御存知の通り、iPod touchから音楽のデータを取り出すのはiTunesだけでは無理なので、便利です。「メディア」→「音楽」→「エクスポート」の順でクリックすれば、iPod touchから音楽をパソコン、またはiTunesへ移行できます。

音楽データをパソコンへ移行

ステップ3:パソコンのデータをiPod touchへ移行
パソコンの中にあるデータも、便利にiPod touchへ移行できます。「追加」のボタンをクリックすれば、パソコンの中の音楽をiPod touchへ移行することができます。

パソコンのデータをiPod touchへ移行

他の動画、写真、プレイリスト、連絡先なども、同じ方法で出し入れ可能。iPodからiPodへの移行はもちろん、もしiPodからウォークマンや他のAndroidスマホへ移行する時は、とても便利な機能です。


ステップ4:直接デバイスの間にデータ移行
そして、iPodからiPodへ、iPodからiPhoneへなどの直接同じiOSの移行先へ移行することもできます。「FonePaw iOS転送」はiOSデバイスを全面的に対応していて、iPod touchやiPhone・iPadの間のデータ移行はとても簡単にできます。たとえばiPod touchからiPhoneへデータを移行する時は、iPod touchとiPhoneを同時にパソコンへ接続します。そしたら、メニューに二つのデバイスが表示されます。iPod touchのメニューから目当てのデータのカテゴリをクリックし、エクスポートのメニューからiPhoneの名前を選択すれば、選択されたデータはiPhoneへ移行されます。

直接デバイスの間にデータ移行

このように、一部のデータのみ選択して、移行することもできますので、容量不足で丸ごと移行することができない、したくない場合は、大変活用できるツールですので、ぜひお試しください。


Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   399   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾