X
年始年末セール

    iPhoneは通常App Storeからでないと、アプリをダウンロードできません。脱獄により非公式のアプリを利用できます。それによってさまざまな機能を解放することが可能となります。しかし、脱獄行為はAppleの許可を受けていないため、Appleのサポートがもちろん受けられなくなります。
脱獄はそれなりの危険性があります。例えば:バックアップからデータをうまく復元できないことやセキュリティが低下になることがあります。さらにデバイスの動きが重くなったり、脱獄失敗するとまったく動作しなくなったりするリスクがあります。それゆえ、脱獄しようか慎重に考えたほうが良いです。ここは脱獄した後、元のデータを復元できない状態に陥る時の対応策を紹介します。どうかお役に立ちますように。
FonePaw iPhoneデータ復元」を利用すれば、元のデータを復元できます。前提は脱獄する前に、しっかりバックアップを取っておいたことがあるということです。


    脱獄したiPhoneからデータを復元

モード1:iTunesバックアップから脱獄したiPhoneからデータを復元
モード2:iCloudバックアップから脱獄したiPhoneからデータを復元

Windows Version DownloadMac Version Download

本記事の方法を利用してiPhoneを接続する時、iPhoneでパソコンを「信頼」する必要があります。

パソコン 信頼

モード1:iTunesバックアップから脱獄したiPhoneからデータを復元


ステップ1.バックアップファイルを選択
「FonePaw iPhoneデータ復元」が起動した後、モード2の「iTunesバックアップから復元」を選んで、脱獄する前に作成したバックアップファイルは全て表示されています。適切なバックアップを選択して、「スキャン開始」をクリックします。

iTunesバックアップを復元

ステップ2.iPhoneのデータを復元
バックアップのデータは左でカテゴリに分けています。各カテゴリのデータはプレビューできます。復元したいデータを確認してから、「復元」ボタンをクリックしてデータの復元を実行します。

iTunesバックアップから復元

モード2:iCloudバックアップから脱獄したiPhoneからデータを復元


ステップ1.iCloudにサインイン
「FonePaw iPhoneデータ復元」を起動した後、画面のようにモード3「iCloudバックアップファイルから復元」を選択します。必要な情報を入力すればいいです。

iCloudにサインイン

ステップ2.iCloudバックアップファイルを選択、ダウンロード
登録したら、バックアップした履歴のデバイス名や時間などがリストに表示されています。復元したいファイルを選んで、「ダウンロード」をクリックします。

iCloudバックアップをダウンロード

ステップ3.脱獄したiPhoneのデータを復元
バックアップのデータをプレビューして確認してから、復元したいデータをマークします。最後、「復元」ボタンをクリックします。

iCloudからデータを復元

注意事項


脱獄をする前に、必ずバックアップを取っておいてください。また、脱獄で何か問題が起こったら、Appleの正規保証を受けることはできません。ご慎重に!



Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   847   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾