X
年始年末セール

iPhoneで撮った写真や動画は、ずべてカメラロールに保存されます。このカメラロールというものは、iPhone自身が作成した写真や動画のみを保存するアプリで、外側からデータを入れることができません。まさに、自分で撮ったものも保管庫と言っても過言ではないのです。しかし、データが溜まっていくと、カメラロールの中身も乱雑になり、昔の思い出を見つかるにも一苦労。どうすればiPhoneのカメラロールのデータをより効率的に管理できるでしょうか。特に、スマホ慣れてない人には、小さい画面の中にデータをまとめるのは大変だと思うでしょう。


解決策の一つは、パソコンを使ってカメラロールを管理することです。紹介したいのは「FonePaw iOS転送」というiPhone管理ソフトです。「FonePaw iOS転送」を使って、iPhoneのカメラロールの中の写真、動画をPCで整理することが可能で、更にそれらの写真をiPhoneの中にフォルダ(アルバム)を分けることが可能です。早速そのやり方を見てみましょう。


Windows Version DownloadMac Version Download

パソコンでのiPhoneカメラロールの整理方法


ステップ1、ソフトのインストール
はじめに、「FonePaw iOS転送」をインストールして、iPhoneをパソコンと接続します。「FonePaw iOS転送」は自動的にiPhoneを検出します。

ソフトのインストール

ステップ2、カメラロールの写真と動画をパソコンにエクスポート
「写真」カテゴリをクリックすれば、「カメラロール」のメニューがあり、クリックしてカメラロールの中身を時間順で見ることができます。整理したい写真・動画を選択し、上の「エクスポート」のボタンで、PCへエクスポートすることができます。事前に、PCで好きなフォルダを作成して、好きなフォルダに写真をエクスポートすることで、上手く写真や動画のデータを整理することができます。

パソコンにエクスポート

ステップ3、フォルダ分けした写真・動画をiPhoneに戻す
iPhoneのカメラロールのデータをパソコンで整理・分類し、再びiPhoneに戻すことができます。「写真」カテゴリで、「追加」ボタンを押せば、新規アルバムを作成し、整理されたフォルダをまるごと追加することができます。このように追加したフォルダはiPhoneでもフォルダ表示され、閲覧時の手間を省けられます。

iPhoneに戻す

ご注意:このように戻されたデータは新規フォルダに入れられ、再びカメラロールへ戻すことはできません。


iPhoneの写真について
iPhoneをPCと接続し、エクスプローラーでiPhoneを確認する時、写真が複数の英数字で命名されたフォルダに分けられ、上手く整理できない場合があります。「FonePaw iOS転送」を使えば、写真を全て時間順で並べられ、このようなトラブルを回避することができます。「FonePaw iOS転送」の更なる活用に興味がある方は、FonePaw 社のFacebookページをチェックしてくださいね!


Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   550   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾