X
年始年末セール

AACはMP3より高い圧縮率を目指して標準化された音声圧縮方式で、映像圧縮規格のMPEG-4での音声圧縮フォーマットとして使われており、地上デジタル放送やネットでの配信などにも多く採用されています。更に、iPodの標準音声圧縮方式として、AACはiPodとiTunesの普及と共にその応用範囲を拡大しました。
しかし、汎用性に関しては、やっぱりより古い規格であるMP3の方が一層勝りますね。今からどんどんその応用範囲を広まっているAACと違って、キャリアがずっと長いMP3はほぼ全てのデバイスやソフトに対応されています。
二つのフォーマットにはそれぞれの長所と短所があります。短所を避けて、長所をより良く発揮する方法は、場合によって、AACとMP3を自由に変換することだと思います。
そのためには「FonePaw スーパーメディア変換」が必要となります。今すぐ下のリンクからソフトをダウンロードして、次のステップに参りましょう!


Windows Version DownloadMac Version Download

MP3とAACを自由変換する手順


Step 1.MP3/AACファイルをプログラムに入れる
上記のリンクから「FonePaw スーパーメディア変換」をダウンロードし、インストールしてから起動します。
ファイルを追加するには幾つのパターンがあります。
1.「ディスクをロードする」をクリックすれば、DVDをリッピングし、そのファイルをプログラムに入れられます。
2.「ファイルを追加」ボタンをクリックすれば、パソコンに保存してあるファイルをプログラムに入れられます。
3.「ダウンロード」ボタンをクリックすれば、YouTubeやDailymotion等の動画配信サイトから動画をダウンロードして、プログラムに入れられます。(対応できる配信サイトリスト)
その他、変換したいファイルを直接プログラムのメインウィンドウにドラッグ&ドロップしても追加できます。

MP3/AACファイルをプログラムに入れる

Step 2.出力形式を選択する
ウィンドウの下にある「プロフィール」ボタンを押し、「普通のオーディオ」カテゴリーから「MP3 - MPEG Layer-3 (*.mp3)」或いは「AAC - Advanced Audio Coding (*.aac)」を選択します。

出力形式を選択

音質に対しこだわりがある方は、「プロフィール」の横にある「設定」ボタンを押し、ビットレートなどのパラメータを設定し、音質やファイルサイズをコントロールすることもできます。


ステップ3.変換を開始する
最後は右下にある「変換」ボタンをクリックすれば、AACをMP3、或いはMP3をAACに変換出来ます。

変換開始

これがMP3をAACに、AACをMP3に変換する全ての操作です。
同じ操作で、MP3やAAC等の音声ファイルだけでなく、MP4やAVI等の動画ファイルの形式変換もできます。
その他、動画&音声の編集、DVDのリッピング、ネットから動画のダウンロード等多彩な機能も搭載しています。今すぐ「FonePaw スーパーメディア変換」を使い始めましょう!

Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   3683   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾