X

今iPhoneに搭載されているカメラの性能が昔より向上して、カメラで高画質の写真と動画を撮影することも可能になりました。そのため、クリスマスになると、イベントに参加する人たちは、iPhoneカメラで数多くの写真を撮ってもおかしくありません。

でも、iPhoneカメラで写真の撮影・閲覧・削除が簡単になるので、間違って重要な写真を削除してしまう場合もたまにあります。また、iOSのアップデートやiPhoneの不具合でもクリスマス写真を紛失する可能性があります。「最近削除された項目」から写真を取り戻すことも可能ですが、やはりiPhoneのデータを定期的にバックアップしておくほうが賢明です。

でも、バックアップがない場合の写真を取り戻すこともできますよ。「FonePaw iPhoneデータ復元」 を利用すれば、三つのモードからクリスマス写真の復元が可能です。iPhone自身から写真を取り戻せるし、iTunesやiCloudのバックアップから指定したクリスマスの写真を復元することもよいです。これからは復元の手順について説明します。


モード1.iPhone本体から写真を復元
モード2.iTunesバックアップからクリスマス写真を取り戻す
モード3.iCloudバックアップからクリスマス写真を復元

Windows Version DownloadMac Version Download

iPhoneの消えたクリスマス写真を復元するやり方


モード1.iPhone本体から写真を復元

ステップ1.「FonePaw iPhoneデータ復元」をPCにインストールして起動してから、iPhoneをUSBケーブルでPCと接続してください。iPhoneが認識されたら、本モードでiPhoneへのスキャンを始めることが可能です。

iPhoneをスキャン

ステップ2.デバイスのスキャンが終わったら、iPhoneのデータがカテゴリ別に分けられます。今iPhoneのデータをプレビューして削除した写真を探してください。

iPhoneのデータをプレビュー

ステップ3.最後に、目標のクリスマス写真が検出されたら、それを選んでから右下の「復元」ボタンをワンクリックしてiPhoneの写真を復元しましょう。クリスマス写真が取り戻されたら、PCの指定した場所に保存されます。

クリスマス写真を復旧

モード2.iTunesバックアップからクリスマス写真を取り戻す

ステップ1.iTunesのバックアップから選択的に写真を取り戻したい場合、モード2をクリックしてください。iTunesにあるバックアップが自動に検出されます。復元したいバックアップを決めてから、「スキャン開始」を押してください。

iTunesからクリスマス写真をを復旧

スッテプ2.これで指定したバックアップの中身を確認できます。早速その中に復元したいクリスマス写真を探してください。

クリスマス写真を探す

ステップ3.目標の写真を見つけた後、右下の復元ボタンを押してから、保存先を選択すれば、写真が復元されます。

クリスマス写真を復活

モード3.iCloudバックアップからクリスマス写真を復元

iCloudのバックアップからクリスマス写真を取り出して、パソコンに復旧することも可能です。

スッテプ1.まずはソフトをPCに無ダウンロードしてインストールしてください。そして、最下部のモード3を選び、iCloudのアカウント(Apple ID)とパスワードを入力してiCloudにサインインすることができます。

iCloudにサインイン

スッテプ2.iCloudで作成したiCloudのバックアップが表示されます。クリスマス写真が保存するバックアップを選んで、ダウンロードしてください。

iCloudのバックアップ

スッテプ3.バックアップがダウンロードされたら、ソフトでその中身をチェックできます。目標のクリスマス写真を選んでから、右下の「復元」を選び、PCの指定した位置を決めて写真を復旧できます。

バックアップがダウンロード

「FonePaw iPhoneデータ復元」の無料体験版をダウンロードすれば、iPhoneの中身やiTunes/iCloudのバックアップをスキャンしてプレビューすることができ、削除したデータが検出できるかどうか確認することもできます。クリスマス写真を復旧したいなら、今ソフトの無料版でチェックしましょう。

Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾