X
年始年末セール

ソリッドステートドライブ、いわゆるSSDという新型記憶装置の普及とともに、パソコンのシステムやソフトの起動速度とデータの書き込み・読み込み速度も倍以上に速くなりました。安全性の面でもHHDよりずっと頼もしいだと言われています。しかし可能性がゼロではない限り、SSDもデータロスの恐れがあります。これからはSSDにも適用なデータ復元ソフトでSSDから失ったデータを取り出す方法を紹介します。

一、SSDとはなに?
二、SSDデータ紛失の原因
三、「FonePaw データ復元」でSSDのデータを復元する方法

一、SSDとはなに?


ソリッドステートドライブ、英:Solid State Drive、通称SSD、それはHHD(ハードディスク)の代わりになる、新世代の記憶装置です。伝統的なHHDとは仕組みや作動方法と全く違って、体積が小さい、スピードが早い等の利点があります。それ以外、耐衝撃性能が強い・電力消耗低い・作動音がほぼ聞こえない等もSSDの長所です。

SSD

二、SSDデータ紛失の原因


SSDはHHDと仕組みが違って、機械上の故障に遭う可能性が小さくなったとはいえ、絶対に故障しないではありません。不慮な電源切断、落下、水没等の意外は、ほぼ全部の電気製品にも被害を与えられるので、SSDにデータロスを起こすのも当然可能です。他にシステムファイル破損や人為的のミスでデータを削除した等のソフトウエア上の不具合でデータ紛失を引き起こすことも珍しくありません。そんな状況にならないよう、重要なデータは常にバックアップを取るのがオススメです。もしSSDはもう既にデータが紛失されたら、一刻もはやくこれから紹介するデータ復元ソフトでSSDからデータをサルベージしてみましょう。

三、「FonePaw データ復元」でSSDのデータを復元する方法


SSDのデータが紛失した場合、まずはこのSSDのデータ紛失にも対応できる新型データ復元専門ソフト、「FonePaw データ復元」をダウンロード・インストールしてください。そして下記した手順の通り、データを復元して試しましょう。

Windows Version DownloadMac Version Download

*ソフトのダウンロード・インストールで紛失されたデータを上書きしないように、復元したいデータの保存先ではなく、別のパーティションに設定するのをご注意ください。

1、ダウンロードされたFonePaw データ復元のインストールパッケージでソフトをインストール完了後、ソフトアイコンをダブルクリックして起動します。メイン画面で、紛失されたデータのタイプとSSDのパーティション名を選択することができます。あとは「スキャン」ボタンを押して、データの検索を始めます。

メイン画面 SSD

2、スキャン進度は何時でもソフトで確認できます。検索操作はシステムへ大きい負荷を与えるから途中で何かやりたいことが出てきたら「一時停止」ボタンで検索を中断して、パソコン性能を解放することができます。

スキャン進度 検索操作

3、データの検索結果はカテゴリ別でリストされます。ユーザーはこの画面で復元したいデータの選別ができます。復元するには簡単に「リカバリー」をクリックするだけでできます。

復元 データ 選別

以上ではSSDの紛失したデータを「FonePaw データ復元」で復旧する方法の紹介です。

「FonePaw データ復元」によって、簡単な操作でSSDとHDDのデータを復元でき、 USB、メモリカード等の種類な記憶装置のデータ紛失も対処できます。パソコン初心者でも使える程やさしい復元ソフトです。ロスデータの検索機能は無料体験できるので、必要があれば是非試してください。

Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾