X
年始年末セール

iPadの写真をパソコンの中に取り込む事自体は、とても簡単です。どういうことかと言うと、写真は唯一直接Appleデバイスから取り出せるデータです。パソコンからエクスプローラーを開き、「iPad」をクリックすれば、「DCIM」という名前のフォルダから写真をパソコンに移すことが可能です。


ところで、写真が多くなると、この写真フォルダの中のデータもぐちゃぐちゃになりやすいです。たくさんの英数字で命名されたフォルダが並べて、どれがどれなのか、どの写真がどのフォルダにあるのかが見当もつきません。こういった場合は、転送ソフトを使うことをおすすめします。例えば今回紹介する「FonePaw iOS転送」なら、写真を時間順で並べられ、簡単に欲しい写真をPCに取り込むことができます。


Windows Version DownloadMac Version Download

iPadの写真をパソコンに移す


ステップ1:iPadを繋ぐ
「FonePaw iOS転送」をパソコンにインストールします。そして、iPadをPCと接続しましょう。

iPadを繋ぐ

ステップ2:写真を選択
「写真」のカテゴリをクリックすれば、iPadの中の全ての写真を見ることができます。時間順で並べているので、簡単に欲しい写真を探し出すことができます。

写真を選択

ステップ3:写真をパソコンへ
「エクスポート」のボタンを押して、「PCにエクスポート」をクリックすれば、選択した写真はパソコンに取り込められます。

写真をパソコンへ

活用:パソコンからiPadに写真を取り込むのも可能
「追加」のボタンで、パソコンからiPadに写真を移せます。もし「FonePaw iOS転送」を使用するなら、ぜひ色々活用してみてください。


Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   593   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾