X
年始年末セール

iPhoneで写真を撮ると、カメラロールに保存されます。時間が経つと、カメラロールの中身も写真が一杯になり、何千枚があったっておかしくありません。そんなたくさんの写真をiPhoneだけで収まるのは勿体無いだと思ったことはありませんか?パソコンにもあれば、色々編集ができ、フォルダに分けて整理するのも便利になります。また、別のデバイス(別のiPhoneやiPadなど)にもあれば、自由さが増し、もっとたくさんのことができます。iPhoneのカメラロールを同期するには、どんな手順がいるのでしょうか。


FonePaw iOS転送」をPCにインストールすれば、iPhoneの同期を簡単な手順でできます。パソコンへの同期はもちろん、iPhone・iPad・iPod touchへの同期もできます。iTunesでの操作も要らないため、より直感的な操作でカメラロールを同期することが可能。初心者にはぜひおすすめしたいので、下記の手順を参考にし、無料の試用版でお試しください。


Windows Version DownloadMac Version Download

カメラロールの同期手順


ステップ1、ソフトを起動
「FonePaw iOS転送」をインストールし、起動させます。iPhoneを接続すれば、「FonePaw iOS転送」は自動的にiPhoneを検出します。

ソフトを起動

ステップ2、カメラロールのデータを選択
「写真」をクリックすれば、カメラロールのアルバムが見えます。そこから、カメラロールの中の写真や動画を閲覧することができます。

カメラロールのデータを選択

ステップ3、カメラロールをPCに同期
「エクスポート」をクリックすれば、選択されたカメラロールのファイルを「PCにエクスポート」することができます。この操作でカメラロールをPCに同期させます。

カメラロールをPCに同期

ステップ4、カメラロールを別のデバイスへ同期
「FonePaw iOS転送」は同時に、複数のiOSデバイスを接続し管理することができます。例えば、iPhoneからカメラロールのデータをiPadへ同期したい場合は、iPhoneとiPadを同時に接続します。そしたらメニューからiPadの一覧も出現し、「エクスポート」のメニューからも「iPad」への同期ボタンが現れます。デバイスの名前をクリックすれば、そのデータは一気にそのデバイスへ同期されます。

カメラロールを別のデバイスへ同期

ご注意:データは同期先のデバイスのカメラロールではなく、フォトライブラリー、あるいは新しく作成されたアルバムに同期されます。

数スッテプで完成されますので、ぜひ活用してみてください!


Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   1965   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾