X
年始年末セール

毎月定額で映画やドラマ、アニメなどの有料動画を見放題できる動画配信サービスを利用している方が多くなっています。安い価格でいろんな動画を見放題できるのはいいですが、続々とサービスが始まる「Netflix」、「Amazonプライムビデオ」、「dTV」、「Hulu」、「U-NEXT」など、動画配信サービスの数が多いので、どれを選ぶかと悩んでいる人も多いでしょう。

ですから、ここでおすすめ動画配信サービスとそれらの比較についてまとめてみました。それぞれの人が重視するポイントも違いますから、自分の状況に応じて、最適な動画配信サービスを選びましょう。


一、動画配信サービスを選ぶ方法は?
二、各動画サイトの詳細を比較
1.dTV
2.Hulu
3.U-NEXT(ユーネクスト)
4.Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)
5.Netflix(ネットフリックス)

一、動画配信サービスを選ぶ方法は?


どうやって一番最適な動画配信サービスを選び方法というと、一般的な動画サービスには無料お試し期間がありますので、無料体験してから自分に適しているかどうかを決めましょう。試用するとき、注目すべき項目は以下5つがあると思います。

1.コンテンツ


動画配信サービスを選ぶとき、コンテンツが一番注目すべきと思います。コンテンツ数が多くても、自分や家族には興味がないと意味がないです。ですから、コンテンツのジャンルも大事です。

2.利用料金


月額300円から2000円までの価格がありますので、自分の予算と相談してから決めましょう。また、Amazonプライムみたいなサイト特典付きのサービスもありますので、Amazonの利用が多い場合、これはお得です。

3.画質や機能


SD/HD/フルHD/4Kなどの画質が主に提供されますが、コンテンツや利用プラン、デバイスによって、画質が異なる場合もあります。スマホの小画面で視聴するのはSDでもいいですが、テレビで視聴する場合はやはり高画質がおすすめします。そのほか、ダウンロード機能やレコメンド機能の有無にも体験に差が出ます。

4.動画サービスの人気


国内では、「dTV」、「Hulu」、「U-NEXT」の人気が大きいですが、「Amazonプライム・ビデオ」や「Netflix」も高速成長しています。

以下の比較表で、各サービスの主な特徴をまとめてみました。

おすすめ ビデオ サイト サービス

二、各動画サイトの詳細を比較


dTV


元々dTVはdocomoTVと呼ばれますが、2015年4月のキャリアフリー化のお陰で誰でも使用できるようになります。500万の会員数を誇り、国内最大級の動画配信サービスです。

おすすめ 動画 サイト dTV

その500円の料金と12万本以上のコンテンツ数から、その国内最大のユーザー数も理解できるでしょう。画質はHDが多く、一部は4Kに対応しています。圧倒的なコンテンツ数ですが、一部のコンテンツは個別課金する必要はあります。

おすすめ記事:
「dTV」の動画をダウンロード・録画・保存する方法

Hulu


Huluは米国からのサービスで、海外ドラマのコンテンツ数も国内最上位です。もし海外ドラマが好きな方なら、ぜひHuluがおすすめします。現在国内会員数は172万を超え、その人気も絶大です。

国内のほうは、テレビ系のコンテンツが充実しています。日テレを始め、TBS・NHK・フジテレビなどの人気番組、配信が揃っています。

追加料金が必要なコンテンツがないことや、その上全コンテンツにはHD画質で楽しめることが安心です。テレビからスマホ、タブレット、ゲーム機まで、対応しているデバイスが多いです。しかし、同一アカウントでは、同時に複数のデバイスで動画を視聴できません。

無料期間はほかのサービスより短く、ただの2週間です。

おすすめ記事:
Huluの動画をダウンロード保存・録画する方法

U-NEXT(ユーネクスト)


U-NEXTは2007年から配信された、国内の老舗配信サービスです。月額料金は1990円で、最も高いですが、配信コンテンツ数も最大の13万本以上です。そのほか、購読すると雑誌読み放題サービスも付いています。

個別課金コンテンツは多いですが、定額内で毎月1200ポイントが無料で付与されますので、ある程度で人気作品を視聴できます。サービス内のポイントが映画のチケットや割引を交換できるのも特徴です。

こちらのサービスで子アカウントを作成すると、最大4つのデバイスで同時視聴できるのは便利です。

おすすめ記事:
U-NEXTの動画をダウンロードする方法

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)


Amazonプライムビデオの利点は、Amazonプライム会員のサービスを同時に利用できます。動画配信サービス以外、音楽聴き放題サービス「Prime Music」やAmazonの当日お急ぎ便などのサービスはすべて月額400円/年会費3900円で利用できますので、非常にお得だと思います。

おすすめ 動画 サイト アマゾン

2015年9月から配信されるので、配信する年数はやや浅いですが、作品の本数は少なくありません。今は3.5万本以上のコンテンツがありますが、これからも大きいなスピードで増えています。

しかし、個別課金が必要な作品が多く、見放題範囲は限られています。テレビで視聴するには、Chromecastには非対応なので、専用なデバイス(Amazon Fire TVやApple TVなど)を必要する点も不便です。

おすすめ記事:
Amazonプライムビデオをダウンロード・録画する手順

Netflix(ネットフリックス)


全世界で1億のユーザー数を超える大手動画配信サービス「Netflix」。しかしAmazonプライムと同じく、2015年9月から配信され、国内での配信年数が浅いです。

おすすめ 動画 サイト Netflix

Huluと同じく、海外ドラマのコンテンツ数が最大の特徴です。国内・海外でのオリジナル制作コンテンツも多く、独占配信が少なくありません。しかし、国内コンテンツはやや物足りないです。

料金は月額800円・1200円・1800円のプランが用意され、それぞれの画質と同時視聴可能なデバイス数が変わります。huluと同じく追加料金のコンテンツがないです。

おすすめ記事:
Netflixで動画を録画・ダウンロードする方法

以上で、国内主な動画配信サービスを紹介しました。ほかには、auビデオパス、FODプレミアム、dアニメストア、Paraviなどの配信サービスがありますが、どれも各自の強みがあります。もし決められない場合、試用期間を利用して、体験しましょう。

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾