決して友達に見られたくないビデオをMac上に保存していますか?みんなも、Mac、iPhone、またはiPad上で保存している秘密のビデオがあります。Mac上で動画ファイルを完璧な安全の手段で隠すために、3つの最も簡単な方法を紹介しましょう。この記事を読んで、最適な方法を見つけましょう!

•iTunesで購入した動画を隠す
•ターミナルを使ってFinderでビデオを隠す(要注意)
•安全で簡単な方法:FonePaw Hidataで動画を隠す

•iTunesで購入した動画を隠す


iTunesで購入した特定の映画を隠す方法は驚くほど簡単です。以下の手順に従うだけで、見られたくない動画が「購入済み」タブに表示されなくなります。

•iTunesを開きます。まだログインしていない場合は、「サインイン」をクリックしてApple IDとパスワードを入力します。

•上部のメニューバーから、「アカウント」>「購入した項目」をクリックします。

iTunes アカウント

•画面の上部にある「映画」を 選択すると、購入した映画(動画)が表示されます。 

•非表示にするビデオの上にマウスのカーソルを移動し、するとそこの角で「X」が表示されます。「X」をクリックすると、ビデオが非表示になります。

 iTunes 映画 非表示

ヒント:映画やテレビ番組を再度表示させることは、とても簡単です。同じくアカウントのメニューバーを開き>「アカウント情報」を表示させます。ここであなたのアカウントとパスワードが確認されます。それを入力たら、「iTunes in the Cloud」>「非表示の購入済みアイテム」> 「管理」の順でクリックします。隠された映画を見つけて、それらの名前の下にある 「表示する」をクリックすると、映画をあなたの購入済みリストに再表示させます。

パスワード 非表示の購入済みアイテム

ターミナルを使ってFinderで動画を隠す(要注意)


iTunesを使って購入したビデオを隠すのはとても簡単ですが、既にiTunesからダウンロード済みのもの、あるいは自分のスマホから取り込んだ動画はどうでしょうか。ここで便利なユーティリティ、ターミナルを紹介します。このツールでMac上でビデオを非表示にする方法もあります。さらに、非表示できるデータは、映画やビデオだけでなく、Mac上の写真、曲、その他のファイルでもあります。ターミナルはコマンドラインで使うので、少し複雑であることに注意してください。ターミナルに慣れていない場合、Mac上でビデオや他のファイルを隠す最良の方法として、Mac用アプリ「FonePaw Hidata」をおすすめします。

ヒント :隠しファイルを整理しやすくするために、データを隠し始める前に、隠したいすべてのビデオまたはその他のファイルを1つのフォルダに保存することをお勧めします。ですが、それをやりたくない場合、やらなくても大丈夫です。

ファイルを隠すには、次の手順に従ってください。

•ターミナルを開きます。それを見つからない場合は、Command + Spaceを押してSpotlightを開き、Terminalと入力してEnterを押すことでそれを実行できます。
•ターミナルが開いたら、次のコマンドを入力し、完了するとスペースを押します:chflags hidden
•非表示にしたビデオをターミナルにドラッグできます。そしてビデオの位置が表示されます。
•Enterを押してコマンドを実行します。すると、ビデオがFinderから消えます。

Finder 非表示 設定

この動画ファイルは隠されているだけで、まだMacのハードドライブに保存されています。言い換えれば、隠された動画ファイルを見ることはできませんが、それらはまだそこにあります。非表示の動画ファイルにアクセスするには、次の方法はあります。

•Finderウィンドウを開きます。次に、移動>フォルダへ移動をクリックします。
•隠しフォルダのアドレスを入力して「移動」をクリックします(これが、ファイルを1つのフォルダに保存するほうが便利な理由です)。それからファインダーは特定のフォルダーを見つけ、あなたのファイルはFinderに表示されるはずです。
•注意:ファイルは現在表示されているだけで、ウィンドウを閉じると再び非表示になります。

Finder ウィンドウ

動画を再度表示するには、ターミナルを開いて、以下のコマンドラインを入力してください: chflags nohidden。最後にスペースを入力して、隠した動画をターミナルウィンドウにドラッグします。そしてEnterキーを押してください。

安全で簡単な方法:FonePaw Hidataで動画を隠す


確かにデータを隠すためにターミナルを使うこともできますが、それを使うのは複雑であることを認めずにえないです。まず、ファイルをどこに置いたか覚えておくのが難しいです。ですから、Macでビデオや写真などを隠すために安全でユーザーフレンドリーなアプリに目を向けてみませんか。「FonePaw Hidata」は強くお勧めします。このアプリなら、パスワードで動画や他のファイルを暗号化し、Mac上で便利に隠すことができます。隠されたビデオをHidataで再表示しない限り、Finderや他のアプリケーションからアクセスすることはできません。しかし、あなたはいつでもHidataを通して隠されたビデオを確認することができます。

秘密な動画ファイルを保護するため、今すぐHidataをダウンロードしてください。

Mac Version Download

Hidataがあなたの映画、日常動画、テレビ番組をどのように隠しているかについてよく知らない場合は、以下の手順を確認してください。

ステップ1:隠しファイルのパスワードを設定する

Hidataを開くと、このアプリを保護するためのパスワードを設定することを要求されます。パスワードを覚えやすくするために、パスコードを忘れた場合を備えて、パスワードのヒントを入力してください。

パスワード 設定

ステップ2:Mac上でビデオを隠す

ここで、ソフトのホームページを見ることができます。左側では、種類によって分類されたファイルを選択することができます。動画は通常、メディアタブに振り分けられます。

メディア」をクリックしてから、隠したい動画をHidataにドラッグするか、「+」アイコンをクリックして秘密のビデオを追加することができます。リストからオン・オフのスイッチを操作すると、Hidataに追加されたビデオを非表示にすることができます。

Hidata ファイル 追加

非表示の動画を見る

ここで二つの方法で隠されたビデオを見ることができます。

•Hidataを実行します。ここで設定したパスワードを入力してください。「メディア」をクリックしてビデオを選択します。すると右側にビデオを再生するための小さなプレーヤーが表示されます。動画が多すぎる場合は、動画の名前を入力して右上隅で検索できます。

メディア リスト

•MacのメニューバーでHidataを見つけ出し、ビデオの横にある「非表示」ボタンをオフにします。これで、隠されたビデオがあなたのMacに再び現れるでしょう。ビデオを非表示にし続けたい場合は、視聴後に「非表示」ボタンをオンにします。

メニューバー リスト

簡単ではありませんか?今すぐダウンロードして試してください。

上記で、Mac上でビデオ・動画ファイルを隠すための最も簡単な3つの方法を紹介しました。この記事は役に立ちますか?もしそうなら、ここで「いいね」をクリックして、あなたの友人にそれを共有してください。

Mac Version Download

評価:  / 5  (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾