x
X

iPhoneは写真の質がいいのが売り所の一つで、特に拘りがない人にとって十分な画質で日常の写真を撮れます。そのために、iPhone一つで中の写真が数百枚、数千枚溜まっていくことも珍しくありません。ただし、写真がただ溜まっていくと、容量の減りも半端ないですし、見る時も探し出すのに大変でしょう。そのために、iPhoneの中に写真アルバムを作り、アルバム単位で整理するのが写真を利用する時の手間を省けられます。


アルバムの整理と言っても、iPhoneだけで整理するのにも、画面が小さいし、操作しづらい時があります。こんな時におすすめしたいのは、パソコンで整理する方法です。「FonePaw iOS転送」を使えば、iPhoneのアルバムを便利に整理することができ、たくさんの写真を一気にアルバムに移動することも可能です。今回も、「FonePaw iOS転送」を使って、iPhoneの写真アルバムを整理する手順を紹介したいと思います。


Windows Version DownloadMac Version Download

iPhoneのアルバムをサクサク整理する!


ステップ1、iPhoneの接続
まずは、「FonePaw iOS転送」をパソコンにインストールします。iPhoneを接続すれば、立ち上げた「FonePaw iOS転送」のソフトは自動的にiPhoneを検出します。

「FonePaw iOS転送」をインストール

ステップ2、アルバムを新規作成
「写真」のメニューをクリックすれば、iPhoneの中にある写真はアルバム順で表示されます。このアルバムの画面から、上の「追加」ボタンを押せば、新規アルバムを追加できます。または、パソコンから写真フォルダを丸ごと追加することが可能。

アルバムを新規作成

ステップ3、アルバムの削除や編集
「追加」ボタンの右に、「エクスポート」、「削除」のボタンがあります。
「エクスポート」:選択したアルバムをまるごとパソコン・接続した他のiOSデバイスへ保存することが可能。
「削除」:文字通り、選択したアルバムをまるごと削除します。
エクスポート機能で、写真アルバムをパソコンに飛ばし、容量を節約することができます。要らない写真アルバムは、削除ボタンで削除してください。ただし、削除する前には、残したいiPhoneの写真のバックアップをちゃんと確認してから削除しましょう。

アルバムの削除や編集

また、アルバムを右クリックすれば、アルバムの再命名もできます。


ステップ4、写真を違うアルバムに振り分ける
撮った写真が全てカメラロールにあり、数が多すぎて見つかり難い時は、カメラロールの写真を一旦パソコンに置き、iPhoneの中にアルバムを新規作成して振り分けることが可能です。

①「カメラロール」をクリックし、振り分けたい写真を「エクスポート」→「PCにエクスポート」して一時保存します。

PCにエクスポート

②追加ボタンでアルバムを新規作成し、クリックして空のアルバムの画面を開きます。そしてさっき一時保存した写真を、「追加」ボタンでiPhoneに入れます。

写真を違うアルバムに振り分ける

ご注意:写真をエクスポートする時、iPhoneの中の写真は削除されませんので、改めて新規のアルバムに入れる時に、写真が二重にならないように、元のカメラロールの写真をiPhoneの方から削除する必要があります。


ステップ5:プレイリストのアルバムも整理できる!
iPhoneのアルバムと言えば、プレイリストにもあります。「FonePaw iOS転送」を使えば、iPhoneのプレイリストの作成なども簡単!また、曲をiPhoneのプレイリストに追加することもでき、こちらの方法を求める方ならリンク先の記事をぜひ御覧ください。

プレイリストのアルバムも整理

Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   596   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ