X
年始年末セール

普通、iPhone/iPadのメモはiCloudに保存しています。それゆえ、一旦メモが消えてしまったら、iCloudから復元できます。パソコンでiCloudのアカウントを登録すると、メモがiCloudに残っているかを確認できます。消えたメモはまだiCloudに残っているなら、iPhone/iPadの設定からiCloud中のメモ項目をオンすると、iPhone/iPadに復元できます。、Wi-Fiに繋がっていることは必需です。運が悪かったら、iCloudに残らないこともあります。念のために、パソコンにも保存しておいた方が良いです。


ここは簡単にiPhone/iPadのメモをパソコンに保存する方法をご紹介します。この方法は適なツールを使う必要があります。そのツールは「FonePaw iPhoneデータ復元」或いは「FonePaw iOSデータバックアップ・復元」といいます。この二つのソフトを用いて、iPhoneをPCに接続することで、簡単にメモをパソコンに保存できます。では、詳しい操作手順に入りましょう。

Windows Version DownloadMac Version Download

「FonePaw iPhoneデータ復元」でiPhone/iPadのメモを保存する手順

「FonePaw iOSデータバックアップ・復元」でiPhoneメモ帳をバックアップ

「FonePaw iPhoneデータ復元」iPhone/iPadのメモを保存する手順


ステップ1.必要なツールをダウンロード&インストール

まず、「FonePaw iPhoneデータ復元」をダウンロードし、インストールします。そして、ソフトを実行し、USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続します。成功に接続したら、画面の「スキャン開始」ボタンをクリックします。

ダウンロードとインストール

ステップ2.メモをプレビュー
スキャンが終わったら、下記の画面が出てきます。左側のメモ項目をクリックし、中のメモデータをプレビューします。

メモをプレビュー

ステップ3.メモをPCに保存
プレビューする時、保存したいメモを選んで、下の「復元」ボタンをクリックすると、選んだメモデータはパソコンに保存します。

メモをPCに保存

同じソフトで、もう一つの機能でiPhoneのメモ帳をバックアップすることができます。それはホーム画面の右下にある「iOSデータバックアップ・復元」というバックアップ・復元向けの機能です。

「FonePaw iOSデータバックアップ・復元」でiPhoneメモ帳をバックアップ


FonePaw iOSデータバックアップ・復元は名前通り、iOSデバイスのデータをパソコンにバックアップし、必要がある時バックアップからデータを復元することもできる機能です。これによって、iPhoneのメモ帳を一括して手軽くてバックアップすることができます。

1、ソフトを起動して、ホーム画面の「iOSデータバックアップ・復元」でバックアップ機能ページへ移動します。

iOS バックアップ 復元 ホームページ

2、そしてiPhoneをパソコンに接続して、「iOSデータバックアップ」>「スタート」の順でクリックします。

iOS データ バックアップ


3、バックアップするデータ種類を選ぶとき「メモ」のみにチェックを入れては十分です。チェックを入れたら「次へ」でバックアップを始めましょう。メモをバックアップしたら最後、完成画面が出できます。

iOS バックアップ データ 選択

FonePaw iPhoneデータ復元」はメモだけでなく、連絡先や、メッセージ、写真などのデータもパソコンに保存することができます。それに、消えたメモがiCloudから復元できない場合も、このソフトで直接iPhoneから消えたメモを復元できます。素敵でしょう!


Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   1787   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾